[実験]魚から見えない釣り糸が発売!水族館で比較実験!すると驚愕の結果に…!

総合釣り具メーカーのデュエルが、革新的なリーダーラインを発売した。人からは見えやすいが、魚からは見えない、特殊なカラーを採用した「ピンクフロロショックリーダー」。その詳細を見ていこう。

●文:ルアーマガジンソルト編集部

2024 チニング特集

人に見やすく魚に見えない、あらゆる魚種の釣果アップ!!

科学的な根拠と膨大な実釣検証により誕生した、新しい釣り用ライン(釣り糸)魚に見えないピンクフロロは、特殊配合による「カラーフィルター効果」で、魚が感知する波長をカットし「魚に見えない」を実現した。

魚に見えないピンクフロロ ショックリーダー 30m/50m[デュエル]

>>魚に見えないピンクフロロのスペック情報

DUEL 魚に見えないピンクフロロ ショックリーダーの特徴

  • 人に見やすく魚に見えにくい 「ステルスピンク」 採用
  • “魚に見えない色相領域” をカバー
  • 高分子量フロロカーボン原料採用で、柔軟性があり衝撃強力に優れる
  • 必要な長さで糸がピタッと止まるジャストストッパー付き

水族館の魚で見えないラインを実験!

開発したデュエルでは水族館の協力を得て、実際の魚で比較実験を行い、その有効性を実証。その模様が、同社のYoutubeアカウントで公開となっている。

驚きなのは、魚たちにラインが視覚的に全く認識されていないようで、水中にピンと張られた魚に見えないピンクフロロに魚がぶつかるのだ。魚のリアクションは、下記の動画で是非ともチェックしてみてほしい。

【水族館の魚で見えないラインを実験】

魚に見えないピンクフロロの特徴を解説

魚から見えないが、人からの視認性は高いという革新的な機能を持つリーダーライン、魚に見えないピンクフロロ。その特徴を、もう少し詳しく解説していこう。

※Youtube動画より引用

独自のカラーフィルター効果(特許出願中)

魚は釣り糸を透過した光と反射された光が混ざった状態で視覚に捉え、色彩や明暗として認識している。また、魚がラインをシルエットとしても認識していることを考えると、カラーフィルター効果と透明性を兼ね備えた性能であることが重要と考えられる。

ピンクフロロは、魚の目が感知できる光の波長をカットすることで、魚がラインの存在を視認できなくなるという仕組み。

「魚に見えないピンクフロロ」 は、魚が感知する特定の範囲の波長を幅広くカット(吸収)するだけでなく、透明性も兼ね備えた独自のカラーフィルター機能搭載ラインとなっている。

「魚に見えない」 だから高プレッシャーフィールドで有利!

魚に見えないピンクフロロは一般のピンクラインと比べ、魚が感知する波長範囲を幅広くカットすることにより、人の目にはピンクの色のままで見やすく、魚に対しては独自のカラーフィルター効果で 「魚に見えない」 ラインを実現する。

そのため、特にスレた警戒心の強い魚や大物に対して、絶大な効果を発揮するのは勿論だが、あらゆる魚種に対して釣果アップの効果が期待できるだろう。また、繊細なアプローチが要求されるライトゲームなどでも、どのような反応が得られるのか興味深いところだ。

ジャストストッパー(特許)で使いやすい!

リーダーラインを使用する際に、必要以上にラインが飛び出したりして、不便を感じたことはないだろうか? 魚に見えないピンクフロロは、デュエル独自のジャストストッパーを採用しているので、必要な長さに素早く引き出せ、切ったところでピタッと止まってくれて便利だ。スプールエッジでの糸傷を防ぐ軟質樹脂ホルダーとなっており、糸をカバーするホルダーが塩や紫外線をカットするため、劣化を低減してくれる。

ジャストストッパー機能を搭載。必要な長さに素早く引き出せ、切ったところでピタッと止まる。

〈次のページは…〉魚に見えないピンクフロロのスペック情報

魚に見えないピンクフロロのスペック情報