シマノ新作エギケースが最高すぎる!秋イカエギングに最適な機能を実装!

シマノから、セフィアブランドの新作エギケースがリリースされた。エギングアングラーのことをしっかりと考えられた機能が充実! 秋のエギングシーズンにもピッタリのこの新製品の詳細をチェックしていこう。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

エギが良く見える、乾きやすいホルダー

シマノが、今シーズン新たにリリースした、セフィア ドライメッシュホルダーは、エギングアングラーのことをしっかりと考えて作られているという工夫が随所に見られる。

BP-222W セフィア ドライメッシュホルダー(シマノ)

秋イカシーズンに突入していくこれからの時期にも最適な製品だ。また、サイズはシチェーションに応じて選べる3タイプが用意されている。では、このセフィア ドライメッシュホルダーが持つ機能と特徴を、1つずつ詳しく見ていこう。

視認性の高いクリアウィンドウ

収納しているエギが一目でわかるクリアウィンドウを採用し、カラー、タイプを瞬時に確認して取り出すことが可能。状況に応じてカラーローテーションしていったり、ポイントによって素早く対応したりと、スピード感のあるアクティブなエギングをサポート。

視認性の良いクリアウィンドウを採用する。※写真のサイズはS

アオリイカの反応を見ながら、カラーやタイプをローテーションすることが多い秋のエギングにもバッチリ対応。

水はけの良いメッシュ仕様

水はけの良さと乾きやすさを重視したメッシュ素材を採用。これにより使用後のエギは丸ごと水洗いでき、メンテナンスも楽に行える仕様となっている。

通気性と水はけの良さを実現したメッシュ構造。

釣行後、そのままの状態でエギを放置すると、劣化を早める原因にもなる。ケースごと素早く洗えて、水はけも良いというのは、アングラーにとって非常に有用な機能だろう。

メッシュ構造を採用し、水はけの良さと通気性を確保。

選べる3サイズ。Sはカラビナを標準装備

セフィア ドライメッシュホルダーは、S、R、Lの3つのサイズが選択可能だ。Sは3.5号のエギ8本、Rは14本、そしてLは18本収納可能なサイズとなっている。

【サイズバリエーション】

また、Sサイズはカラビナを標準装備しているため、バッグ等に外付けして使用することも可能。頻繁に使用するエギを、より素早く取り出すことができる。

機動性を重視したい場合はカラビナ付きのSサイズがオススメ。

セフィア ドライメッシュホルダーのスペック

品番カラーサイズ収納目安商品コード
BP-222WブラックS3.5号のエギ8本878311
BP-222WブラックR3.5号のエギ14本878342
BP-222WブラックL3.5号のエギ18本878359

※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。