【ギュッと握ってロック解除!】ワンタッチ開閉可能が便利すぎるフィッシングプライヤー

ロッドやリール、ルアーはもちろん必須の釣具だが、釣った魚から針を外すための『プライヤー』もほぼ必須のアイテムだ。なぜなら、釣り上げた魚は激しく暴れることも多く、ルアーの針は鋭く刺さりやすいからだ。そんな用途で使用場面が急に訪れるプライヤーだからこそ、便利な機能が搭載されれば非常に助かるはず…!

〈ワンタッチ開閉便利すぎ!な動画〉

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

アブ グリップロックフィッシングプライヤー

【スペック】

  • 全長:183mm
  • 横幅:53~75mm
  • 重量:約77g
  • 素材:ステンレス(ブレード)、PP/TPR(ハンドル)
  • カラー:ブラック
  • リングオープナー対応リング:#1~#4
  • アイチューナー幅:0.8、1.0、1.15mm

なんとこのプライヤー、握った状態でグリップ後端のストッパーを押し込めばロックが掛かり、握り込めばロックが外れるワンタッチ機構を搭載している。

ロック状態はグリップ部分が閉じた輪になっているため、そのままライジャケのベルトやD管などにぶら下げることも可能。

必要に応じてさっと取り外して使用できる優れものになっているのだ。

プライヤー+α機能も充実!

グリップロックフィッシングプライヤーには魚の口から針を外すと行ったプライヤー機能はもちろん、+α機能も超充実!

プライヤーの先端はスプリットリングオープナー機構を搭載。

先端がしっかりと尖っているので、強度の高いスプリットリングの隙間にも滑り込み、交換作業をスムーズにしてくれるはずだ。

また、アイチューン用のスリットも3サイズ分設けられているぞ。

さらにブレードの根本にはギザ刃ラインカッターを搭載。

ラインが滑りにくいため、PEを含むあらゆる素材のラインをストレスなくカットできる。刃の長さも全体の1/3以上と幅広なのもありがたい!

ブレード部分は3CR13ステンレス鋼&防錆コーティングで汚れやサビに強いのも嬉しい仕様といえるだろう。


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

〈次のページは…〉グリップロックフィッシングプライヤーの値段と使用動画