[こだわりがスゴい!]保冷機能を持ったコンパクトなショルダーバッグ登場!リーズナブルなのも嬉しい!

一見、スタイリッシュなショルダーバッグだが、実は断熱材を使用した保冷機能を持つ便利なバッグが、ミニマリズムブランドからリリースされた。その詳細をチェックしていこう。

>>スタイリッシュな保冷バッグのスペック

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

アクティブに持ち運び可能な保冷バッグ登場!

BOX型クーラーを持ち込みにくいような場所でも、アクティブに持ち運びできるショルダータイプのミニマルクーラーが、ティクトのミニマリズムブランドから登場した。

MINIMALISM COOLER BAG(ミニマリズム クーラーバッグ)[ティクト]

実釣中は手ぶらで、身軽に動きたいというアングラーにピッタリのバッグだ。アジ等の小型魚のキープに加え、夏場なら冷たいドリンクを入れて持ち運ぶ場合にも便利だ。

ブラックとオリーブの2色展開となっている。

生地は摩擦等の破れにも強いCORDURA®1000Dを使用。バッグの中は5mm厚の断熱材と、保冷剤用のメッシュポケットを搭載している。

保冷剤を入れることができるメッシュポケットを装備。

必要最低限の容量となっているので、ライトゲームなどに最適なサイズ感だ。プロデュースするトミー敦さんも愛用。

コンパクトだが、ライトゲームなら十分な容量を持つ。

ミニマリズムならではのこだわりが随所に!

ミニマリズム クーラーバッグは、単なる保冷機能付きのバッグではなく、プロデューサーのトミー敦さんのこだわりが随所に見られる仕上がりとなっている。

例えば、バッグのサイドにはベルトループが設定されており、フィッシュグリップなどを装着できるようになっている。

また、夜間の使用が多いアジングにおいて視認性が良いように、バッグのロゴワッペンはグロー塗料が使用されている。ちなみに、ベルクロで脱着が可能だ。バッグの底面は、汚れに強いポリエステルコートが施される。

次ページ:リーズナブルな保冷バッグ