パリパリ×ツヨツヨの2本! 懐の広いPFロッドとテクニカルなミディアムヘビー!【ジャッカルNEWリボルテージを編集部が使ってみた!】

ジャッカルから登場する話題のバスロッド・NEWリボルテージをルアマガスタッフが最速レビュー! 私利私欲にまみれたインプレッションなので、各スタッフが選り好みしたモデルのインプレッションになっているのはご愛嬌!? 今回はルアーマガジン編集長・フルカワが触った「RVII-S68MH+」と「RVII-C67MH+」をご紹介!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

インプレッションはMAV(宮城アングラーズビレッジ)で敢行!

群馬県前橋市にある管理釣り場で、夏はブラックバス、冬はトラウトをメインに営業。バスの魚影が濃く、1日に数回エサ撒きタイムがあるので魚は常に高活性だ。ストライパーやマーレイコッドなど、ここでしか釣ることができない魚も楽しめる。

インプレスタッフ:フルカワ
ジェダイマスターに憧れる35歳にして、本誌編集長。怖いモノ知らずの発言に、いつも周囲が冷や冷やしている。尖ったスペックのロッドに目がない。

パリパリ×ツヨツヨな2本をセレクト!

いわゆるパワーフィネスロッド(RVII-S68MH+)とビッグベイトロッド(RVII-C67MH+)ですが、パワーフィネスロッドはこの手のロッドに必要な要素を十分持ちつつも、これからチャレンジしたいビギナーにもピッタリな1本でした。

ビーク3.5グラムにパインシュリンプ3.5インチの頭をトレーラーにしたパワーフィネス。沖のオダに吊るして食わせ、上あごにしっかり貫通させるパワーも充分でした!

67MH+はティップから張りがあるので、高比重ノーシンカーのジャークやビッグベイト、フロッグのトゥイッチにもマッチするはず。レングスも取り回しが良い長さなので、テクニカルなアプローチや誘いができますね。

パリパリの67MH+はカバー撃ちやビッグベイトなど、パワーゲームに幅広く対応。高比重系ノーシンカーのボトムジャークはレングスも相まって超操作しやすい!

イチオシの1本『RVII-S68MH+』:パワーフィネスの高いキャスタビリティ

パワーフィネスってキャストがかなり難しいけど、このロッドは軽いし、絶妙に残されたソフトなティップがキャスタビリティと操作性を向上させていますね! 狙ったところにズバズバ入っていくので楽しくなるロッド!

〈次のページは…〉次ページ:インプレロッドのスペックと価格

※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。