《釣れるワーム》名作ワームの秘密を大公開「 エバーグリーン」

形状、アクション……どこまでも独創的なソフトベイトの正解。あまたに存在するワームには、そのすべてにストーリーがあると言ってもいい。開発者だけが知る事実、使って初めてわかった釣獲能力や発明的なメソッド。今こそ誰も知らなかった名作ワームに隠された裏話を明らかにする。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

この記事はルアマガ10月号から抜粋しています。

Profile

EVERGREEN エバーグリーンインターナショナル

菊元俊文(きくもと・としふみ)
豪快なフィッシングスタイルで知られるプロフェッショナルアングラー。エバーグリーンで数々の人気アイテムをリリースしてきたヒットメーカーでもある。

目指しているのは長く愛される定番アイテム

以前はトーナメントの第一線で活躍していた菊元さん。その戦いの場から数々のヒットルアーが生まれた。

「勝ちたいという強い欲求からもの作りが始まるんです。そして、釣りの多様化に合わせて、でかバスしか釣りたくない人向けのもの、理解するのは難しいけど使いこなしたら大きな武器になるもの、ビギナーでも簡単に釣れるものなど、いろいろなコンセプトに派生していきました。ただ、ロッドにしてもルアーにしても、1回出したら長く愛されるものを作りたい、というのが僕の根底にある信念ですね」

キッカーバグ4in

長さ:4.0in
入数:7本
カラー:14色
価格:935円(税込)

菊元俊文がもっともでかバスを釣っている信頼のクロー

「その名の通りキッカーを釣るために作って、実際にでかいバスを一番釣っているワームだと思います。カバーに入れやすく、ボトムで倒れ込んで水を押してくれる。脚の先にボール状のパーツがついているんですが、これも絶対効いていると思ってます。ギルがここを突いて、そこからバスのバイトに変わったりするんですよね」

ボウワームヌードル8in

長さ:8in
入数:10本
カラー:22色
価格:935円(税込)、高浮力モデル990円(税込)

とにかくアタリが多い細身のロングストレート

「ロングワームは昔からバスを魅了する魔力を持っていて、じゃぁ細くて長いものを作ってみようと思ったのがこれ。細いほうがバスが怖がらずに口を使ってくれますね。リザーバーとかのチョロチョロ流れるインレットに、岸からコロコロ落として誘うとゴンゴン! と持っていきますよ。ネコリグでもワッキーでも良いし、オフセットフック&ネイルシンカーの菊元リグも反則的に釣れます」

ダブルモーション3.6in

長さ:3.6in
入数:8本
カラー:12色
価格:880円(税込)

短いフォールでも食わせる究極の落ちパクワーム

「バタバタと水を掻く動きとなめらかな動きの、ふたつのアピールで見せるのがダブルモーション。水深30cmの短いフォールでもバスを反応させることができます。僕がカスミ水系で一番使うワームですね。3.5gとかあえて軽いウエイトで使って、フォールでは動きを抑えて、リフトでバタバタ動かす、メリハリをつけた誘いもオススメです」

ツインテールリンガー4.7in

長さ:4.7in
入数:8本
カラー:22色
価格:825円(税込)

置いておくだけでバスが口を使う生命感

「ネコリグで使ったときに、テナガエビにも小魚にも見えるツインテールワーム。ボディもツインテール部分もリング状にすることで、かなり細かい波動が出ます。このワームは出来上がる前から絶対に釣れるという確信がありましたね。全国どのフィールドでも良く釣れますし、春は放置するだけで良いサイズが連発します。スピナベやチャターのトレーラーにも良いですよ」

ルーシー

長さ:3.2in
入数:8本
カラー:10色
価格:880円(税込)

バスを釣る楽しさを教えてくれるカーリーワーム

「誰にでも簡単にバスを釣らせるために作ったのがルーシー。横のフィンにより安定性があるのでアクション中にワームが回転しないのが釣れる秘密です。キャロやジグヘッド、ライトテキサス、フリーリグでも釣れます。これもとにかくアタリが多くて、バイトが出てくれるから釣りの集中力が持続するんですよね」

この記事はルアマガ10月号から抜粋しています。


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。