【全方向対応死角無し!】多種多様なロックフィッシュにあわせた7モデル展開がアツい!【アクシアトラック】

この秋、エクリプスが発売するのは、多ジャンルを広くカバーする『誰もが手にしやすい、使いやすい』ジャンル別ソルトウォーターロッド。かなりの数に及ぶラインナップだがそのどれもが肝いりの鳴り物入り!今回はその中の1つ。ロックフィッシュモデルを紹介しよう。

<ロックフィッシュモデルのスペック一覧と価格>

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

【本記事はルアーマガジンソルト最新号!】

『ルアーマガジンソルト2023年11月号』(9/21発売)では、今回の記事の全文を掲載。特集はエギング、エキスパートのテクニックや最新タックル情報など満載!

解説:今泉拓哉

いまいずみ・たくや 釣り用品総合商社である株式会社ツネミのスタッフであり、同社のルアーブランドである『エクリプス(ソルトウォーター)』『エンジン(バス)』の商品開発および広報を担当。日本バスフィッシングトーナメントの最高峰であるJB TOP50にも参戦中。

WHAT’S The AXIA TRACK

誰もが手にしやすい、使いやすい『AXIA TRACK(アクシアトラック)』シリーズ!

価値ある1尾を釣り上げたとき、自己レコードを更新したとき、船中で竿頭になったとき…そんなときにいつも使っていたロッドがアクシアトラックになればという願いを込めた、エクリプス初のジャンル別ソルトウォーターロッドだ。

ロックフィッシュモデル

フィネスからビッグベイトまで幅広いラインナップ

photo by Ken Kubota

今泉「ロックフィッシュとは言いますが、実際にはソイ、アイナメ、カサゴ、グルーパー類も含めると多種多様な魚がいます。そして、使用するルアーも多岐に渡ることもあり、アイテムは最多の7種類になっています」

全国各地で盛んなロックフィッシュゲームだが、そのメインターゲットは地域によっても異なってくる。だからこその豊富なラインナップだ。

今泉「ベイト4、スピニング3のラインナップで、ジグヘッドやライトテキサスでのフィネスゲーム仕様から、ビッグベイトやビッグワームでのモンスターハントを目的とした超弩級パワー仕様まで、幅が広いです」

注目ポイント

冬場のゲームでも冷たくならない&滑らないように、リールシートのスクリューはEVA仕様に。ベイトのパワーモデルに関しては、強度を考慮してオールダブルフットガイドを採用。

ロックフィッシュは魚種の豊富さはもちろん、フィールドのシチュエーションもさまざまなので使うルアーの種類も多い。それだけに細分化されたラインナップになっている。自分のスタイルに合ったピッタリな1本がきっと見つかるはずだ。

〈次のページは…〉ロックフィッシュモデルの価格はコチラ

※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。