【防水仕様&吸水性乾燥剤】老舗ボックスメーカーが生み出した究極の「タックルボックス」とは?【プラノ EDGE プロフェッショナル】

様々なタックルボックスを世の中に送り出してきた「プラノ」社がたどり着いた、究極のタックルボックスが誕生。そのすごすぎる性能をわかりやすく解説!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

EDGE(エッジ)プロフェッショナル

製品名Size(外寸): 全長(L)Size(外寸): 幅(W)Size(外寸): 高さ(H)素材重量
EDGE 3500 THIN23.2cm13.9cm3.5cm本体プラスチック、上蓋ポリカーボネート310g
EDGE 3600 STANDARD28cm18.4cm4.1cm本体プラスチック、上蓋ポリカーボネート509g
EDGE 3700 STANDARD35.6cm22.9cm4.8cm本体プラスチック、上蓋ポリカーボネート827g
EDGE 3700 THIN35.6cm22.9cm3.5cm本体プラスチック、上蓋ポリカーボネート680g
EDGE 3700 DEEP35.6cm22.9cm8.3cm本体プラスチック、上蓋ポリカーボネート1086g

EDGEシリーズのここがすごい!

Dura View (ポリカーボネイト製上蓋)

上蓋は透明度の高いクリア仕様。

中身がよく見えるので、開けずとも必要なものが入っているかどうかを確認しやすくなっている。

また、丈夫で弾力のあるポリカーボネイト製なので、透明度が高いのに割れにくくなっている。

上蓋にはOリング防水シールが配置されており、高い防水性も発揮する。

大型のラッチを採用しているので、片手で簡単に開閉可能。

WATER WICK DIVIDER(吸水性乾燥剤機能付き仕切り)

仕切りパーツとして活用できる吸水性乾燥剤機能付きのWATER WICK DIVIDERが付属。

ケース内の湿気を吸収し、密閉されたケースの中をドライに保つ働きを持つ。もちろん乾燥させれば繰り返し使用することが可能。

またこの機能を活かすために、付属するその他の仕切りも通気口が空いたスペシャル仕様となっている。

『プロフェッショナル』のバリエーション

扁平形状で、従来のタックルボックスに近いオーソドックスな使い心地のプロフェッショナルシリーズだが、そのバリエーションは全部で5種類。

3500THIN

プロフェッショナルシリーズでは最もコンパクトなモデルがコチラ。

エッジシリーズの特徴はそのままに、岸釣りでも扱いやすいちょうどいいコンパクトさがウリのモデル。

3600STANDARD

シリーズの中間サイズで、細長いミノーやジグにちょうどいいサイズ感。

たくさんのルアーを持っていきたいオカッパリバスアングラーにもピッタリだ。

3700THIN/3700STANDARD/3700DEEP

プロフェッショナルシリーズのフラッグシップとも呼べる大型モデル。

自宅での保管や、バッカンなどの収納に複数個いれてのボート釣行などで特に役立つ大容量なサイズ感。

深さ(高さ)の異なる3タイプがあり、用途に応じたモデルを選びやすい。

〈次のページは…〉各モデルの詳細リストと価格

※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。