[ベアリング搭載]ブレード付きアシストフック登場!手持ちのメタルジグを簡単にパワーUP!BLJアシストフック

サワラの釣果が上がってくるシーズンにピッタリの商品が、DAIWAからリリースされる。今や主流となりつつあるブレードジギングに対応した「BLJアシストフック」の詳細を見ていこう。

>>BLJアシストフックの装着例を写真で見る

●文:ルアーマガジンソルト編集部

2024 チニング特集

サワラや青物など大物をターゲットとしたブレードジギング用アシストフック

巻くだけで、サワラや青物などの人気のターゲットを誘えるということで、今や定番となったブレードジギング。ブレードを装着したメタルジグをリトリーブし、視覚と波動で魚を誘う釣りだ。

BLJアシストフック[DAIWA]

今回、DAIWAからリリースされるBLJアシストフックは、同社のブレードジグのリアルブレードTG用の純正交換フックという位置づけではあるが、それ以外の手持ちのメタルジグに装着することももちろん可能だ。

リアルブレードTG[DAIWA]

サワラや青物など、大型のターゲットに対応するよう太軸タイプのフックが使用されており、ブレードはレスポンスの良いコロラドタイプを採用する。ちなみに、ブレードのカラーはゴールドとシルバー、2色から選択可能で、フックサイズはMとLをラインナップしているのが特徴だ。では、BLJアシストフックの機能や特性を1つずつチェックしていこう。

■太軸掛けタイプのフック

ブレードと共に高速回転をするフック は、青物や大型のサワラなどの大物に も対応できる太軸かつ掛けタイプのも のを採用。早巻き中のバイトでも、掛 かりの早さとターゲットの顎をしっか り貫くことを両立させた設計。

■ベイトを意識したブレード

ブレードは、アピール力を考えて薄く、 レスポンスの良いコロラドタイプのブ レードを採用。カタクチイワシなどの メインベイトの泳ぎを意識し、ターゲッ トを魅了。

■早巻き対応ボールベアリングスイベル搭載

ボールベアリングスイベルを標準搭載。ブレードジギング特有の高速巻きでも滑らかな回転で、ターゲットに違和感を与えない。

高速巻きにも対応するボールベアリングスイベルを採用。

■サイズラインナップ

BLJアシストフックは、MサイズとLサイズの2つから選択可能なのは、先にも述べた通りだ。ちなみに、サイズが異なるのはフックのみとなる。狙うターゲットのサイズや使用するルアーのサイズとのマッチングで使い分けることも可能だ。

※MサイズとLサイズはフックのみサイズが異なる仕様。リアルブレードTGの交換用としては、Mサイズを推奨。

■TGベイトへの装着例

DAIWAのタングステン製メタルジグ、TGベイトに装着した場合の例が下の写真だ。60gにはMサイズ、80gにはLサイズを選択している。

TGベイトにBLJアシストフックを装着したイメージ。

製品スペック

アイテムカラーメーカー希望本体価格(円)JAN
BLJアシストフック M  ゴールドゴールド9004550133402869
BLJアシストフック M  シルバーシルバー9004550133402876
BLJアシストフック L  ゴールドゴールド9004550133402883
BLJアシストフック L  シルバーシルバー9004550133402890

※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。