[販売開始]秋シーバスで活躍の大人気ジョイントルアーに特別色登場!入手方法を紹介!

コダワリのタックルを多数リリースするメーカー、フィッシュマンの名作ルアーWCORK130に、オリジナルカラーが登場。同社のオンラインショップで販売が開始された。その詳細を見ていこう。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

圧倒的な飛距離、2ozジョイントミノーのWCORK130

ジョイントミノーは釣れるが、飛行中にボディが回ってしまい飛距離が出せないという問題点がある。もしも、重めのジョイントミノーが60m以上飛ばせて、その先でジョイントルアーならではの、なまめかしいアクションが出せたら、アングラーにとって大きな武器となるはず。そのコンセプトの元に開発が進められたルアーが、フィッシュマンのダブルコークだ。

[写真タップで拡大]

キャスト時にルアーが回転せず、綺麗な飛行姿勢で飛距離を伸ばすには、前後のウェイトバランスが重要となる。度重なるテストを実施し、微調整を繰り返した結果、ベストな重量バランスを算出。さらに、新技術となる「ソリッドコアストラクチャー」採用。重量バランスと新技術の相乗効果で「ジョイントルアー=飛ばない」という問題を解消し、驚異的な飛距離を実現するに至った。

ダブルコーク130のアクション

スローリトリーブでは、バルキーなボディー形状によるユラユラとライブリーなアクションで、テール部が微波動を発生。モンスターフィッシュやスレたターゲットをも反応させるアピール力を持つ。

また、トゥイッチやジャークで操作すれば、ダブルコーク130全体がヒラを打つため、シーバスなどのフィッシュイーターの捕食スイッチを入れることも可能。

前後フックのサイズ変更により、スイム時の微妙な姿勢変更も設定できる。 磯場等の高足場での使用からウエーディングでのシャローエリアのトレースまで対応する。

ダブルコーク130のアイやジョイント部の線は、1.5mmの太さで50kgの荷重テストにもクリアしているので、オフショアの青物での使用も可能となっている。

オンラインショップにてオリジナルカラーを特別販売!

そんな、幅広いフィッシュイーターに対応する、フィッシュマンの人気ジョイントルアー「ダブルコーク130」のオリジナルカラーが、同社オンラインショップにて販売が開始。秋のシーバスシーンで活躍してくれそうな、コノシロベースのライムカラーとなっている。

WCORK130のオンラインショップオリジナルカラー。カラー名はケイムラコノシロ。秋のシーバス狙いにも活躍してくれそうだ。 [写真タップで拡大]

【スペック】

  • タイプ:スローシンキング
  • 全 長:130mm
  • 重 量:58g(±2g)
  • ワイヤー:Φ1.5mm
  • 付属リング:#5
  • 付属フック:#2

※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。