エビ集合体ボール爆誕!とんでもない巨大魚ヒットでパニック。

毎度好評「ハイサイ探偵団」のルアマガプラス連載企画。今回紹介する動画では、なかなか入ることが出来ない一級ポイントでの釣り動画。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

ハイサイ探偵団(はいさい・たんていだん)

視聴者からの依頼を調査するというコンセプトでチャンネルをスタートさせるが、釣りやアウトドア、料理などメンバーが楽しめる企画を中心に沖縄で活躍。ハイサイ探偵団の詳細は、下記YouTubeアイコンからチェック!

今回紹介する動画はコチラ!

この動画ではフカセ釣り師の憧れ『尾長グレ』を狙っていきます。さらにポイントにはサメも居るそうです。もちろん『尾長グレ』も『サメ』も両方狙っての釣行になります。

激アツのポイントに到着!

ポイント到着、ゲストの比嘉さんも。

ポイント到着、いかにも釣れそうな場所だ。ゲストにはハイサイ探偵団が愛用する『釣り図鑑』発行している比嘉さんにも参加していただく。

まずはエサを撒いて魚を寄せる

さっそく釣りをしたいが、撒き餌を作って魚を寄せるのは意外と時間が掛かる作業だ。そこでハイサイ探偵団は一気に魚を寄せられる方法を考えた。

秘密兵器オキアミボール

謎の物体『秘密兵器オキアミボール』

ハイサイ探偵団が謎の袋から取り出したのは『秘密兵器オキアミボール』、これはオキアミとオキアミエキスを凍らせたというもの。これを落とすと一瞬でポイントに大量の魚が寄ってくる(予定)の恐ろしい兵器だ。

ハイサイ Tips / オキアミボールの作り方

これが『秘密兵器オキアミボール』だ。

  • 材料は『オキアミ(たくさん)』と『オキアミエキス(いっぱい)』
  • 上記を凍らせる

オキアミボールを投入!

このオキアミボールを落とすことに寄ってポイントの底に大量の魚が溜まる。そこへ仕掛けを落とし込むことによってデカイ魚が釣れるという理屈だ。末恐ろしい。そんなオキアミボールを投入してみると…

浮いてしまった…

なんと『秘密兵器オキアミボール』は底に落ちるどころか浮いてしまった、氷は水より比重が軽いので当たり前である。

しかし、少しずつ溶け出したオキアミがパラパラとボールから離れて良い感じの撒き餌状態になっている。これはこれで撒き餌を打つ手間が省けて結果オーライだ。

ポイントは出来上がった、本格的に釣り開始!

オキアミをボールを投下したことによりポイントは温まった(氷なのに)ので、いよいよ実釣開始だ。するとさっそくヒット! 本日初ターゲットは…

初ターゲットはコバンザメ、見ての通り頭が小判のような形状だ。

さらにイスズミや泳がせ最適なグルクンが連続ヒット、ポイントの活性がかなり上がってきたことが見て取れる。これがオキアミボールの効果か!?

イスズミとグルクン

泳がせ釣りのエサが調達できたので大物タックルも投入

もちろん大物タックルも用意している。

泳がせ用のグルクンを調達することができたので、さっそく大物タックルを用意して仕掛けを投入していく。はたして大物は掛かるのか!?

仕掛けはクエバリ30号にPE30号、さらにワイヤーをセット。強靭な仕掛けを利用しているので魚が掛かれば穫れること間違いなし!?

さっそく大物仕掛けに反応あり、しかも乗った!?

と、言ってるそばから大物仕掛けに反応が! アワセを入れると好反応、これは「のった!」と一気にリールを巻き上げにかかるハイサイ探偵団。

しかし、痛恨のバラシ。もしかするとGTだったのかもしれないとポイントへの期待が膨らむ。

バラシはしたものの序盤からの好感触に「夢があるね」と期待をふくらませる。

気を取り直して釣り再開

序盤から大物が掛かかりバラしてしまったものの、このポイントに対する期待が大きく膨らんだハイサイ探偵団は気を取り直して釣りを再開。

すぐに仕掛けに魚がヒット、魚とのファイトをみると良いサイズに違いない。これはもしや『尾長グレ』がヒットしたのかもしれない! が、浮いてきたのは違う魚体。あげてみると良いサイズの『イチモンジブダイ』だ。

比嘉さんにもヒット、ロッドのしなりが美しい。

さらにゲストの比嘉さんにもヒット! ロッドは大きく曲がりリールのドラグが鳴り響く。丁寧にファイトを続け寄せてくると見えてきたのは白い魚体、なんとカツオだ!

釣り上げたのは『スマガツオ』、脂が乗っていてとても美味しい魚だ。しかも比嘉さん、このスマガツオをハイサイ探偵団にプレゼント。なんて優しい人なんだ、この日の晩ごはんはとても良いものだったに違いない。

イチモンジブダイとスマガツオ、ともにグッドサイズ。

打ち直した大物仕掛けに反応が

打ち直した大物仕掛け、ロッドの先が海へ向く

今度は打ち直そうとした大物仕掛けに反応が、ロッドの先がどんどんと海に向かう。フォール中のヒット、これは完全に喰っている。これが『秘密兵器オキアミボール』のパワーだ。

あまりに唐突的なできごとにロッドを支えるのが精一杯、リールを巻こうにもハンドルが回らない。はたしてハイサイ探偵団はこの魚を獲ることができるのか!?

とんでもない引き、リールが回らない。

大型魚との壮絶なファイトは動画をチェック!

この大きな魚にひとりでは対峙できず数人がかりでファイトを継続。30号のクエバリに30号のPE、さらにワイヤーをセットした仕掛けは強靭だ。はたしてファイトの行く末は…ハイサイ探偵団の動画にてお楽しみください!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事