[光を浴びると鮮やかに輝く!]フルモデルチェンジした高性能ロッドは美しさも追求した至高の仕上がり!

TENRYUのトラウトロッドの最高峰、レイズシリーズの『レイズ オルタ』がフルモデルチェンジ。歴代オルタのコンセプトはエリアスペックでありながら自然渓流もカバーするエリアトラウトロッドだが、それがどのように進化したのか? TENRYUの舟木雄一さんにうかがった。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

テンリュウ開発・広報担当

舟木雄一(ふなき・ゆういち)

国内自社工場による高品質・高性能ロッドをリリースするメーカー、テンリュウで開発と広報を担当。テストやプロモーションで全国のフィールドを飛び回り、淡水海水を問わないマルチアングラーとしても活躍。本社を長野県飯田市に構える土地柄からトラウトフィッシングもこよなく愛する。

エリアフィッシングを極め、自然渓流も楽しめるコンセプトを踏襲

レイズシリーズは機能だけでなく、光を浴びると鮮やかに輝くブランクなどアングラーの所有感をくすぐる造形美にもこだわったトラウトロッドだ。そのエリアトラウトモデルがレイズオルタで2018年以来のフルモデルチェンジになる。

NEWレイズ オルタはスプーン、クランクベイトはもちろん、トップウォーターからボトム系ルアーまであらゆるエリアフィッシング向きルアーに対応する4機種をラインナップ。

舟木「新しいレイズ オルタは前作の3機種から4機種に増えています。エリアトラウトのトーナメントにも対応するスペックを持たせ、自然渓流のトラウトとも遊べる。エリアと渓流の架け橋的なロッドというレイズ オルタのコンセプトは踏襲しています。オルタでエリアを本気で楽しみ自然渓流にもトライする。あるいは渓流のオフシーズンにエリアで遊ぶなど、固定観念にとらわれない自分なりのスタイルで1尾との駆け引きを楽しむ。それができるのがレイズ オルタの魅力です」

自然渓流のトラウトゲームが楽しめるレイズ オルタのコンセプトは新作にも受け継がれている。

チューブラーモデルのティップは超低弾性カーボンに変更。喰い込みの良さが実感できる

高性能なエリアスペックで自然渓流も視野に入れたレイズ オルタ。フルモデルチェンジで何が変わったのかを具体的に解説いただこう。

舟木「まずブランクの素材から見直しました。前作同様、マグナフレックス製法を使っています。これはグラスとカーボン、あるいは弾性率が異なるカーボンをチューブラー状に成形できますが、前作はティップに低弾性カーボンを使っていました。新しいレイズオルタは超低弾性カーボンをティップに採用しています。よりソフトに喰い込みの良いティップを実現しています。もちろん感度も損なっていません」

今まではとりきれなかった一瞬ラインに出るだけのアタリもレイズ オルタなら絡めとってくれるはずだ。

舟木「ソリッドティップモデルに関してもソリッド部の下はバットに向けて超低弾性、中弾性とブランクの弾性率を変えています。使うルアーやメソッドに応じてマグナフレックス製法により最適な調子に設定。ルアーが操作しやすく、喰い込みが良い特性がフィールドで実感していただけます」

プレッシャーのかかったトラウトを攻略するために使用ルアーや戦略が多様化。レイズ オルタはブランクの設計から見直し、最先端のエリアフィッシングに対応。

パーツ類も美しく、機能的に進化

ブランクはレイズシリーズの系譜であるレギュラーテーパーを受け継ぎ、マグナフレックス製法によりカーボンの弾性率を使いわけ、各機種が最適化された調子に設計。バット部は光を浴びると鮮やかに輝くダークレッドに染め上げられている。

ガイドは前作同様、チタンフレーム+SiCリングを搭載。NEWレイズ オルタは全機種、バットガイドのリング径を統一し、ロッドを持ち替えてもキャスト時のフィーリングやリトリーブ時の抵抗感の差をなくして繊細なエリアフィッシングに対応。極細PEラインやエステルラインにも最適なセッティングだ。

グリップは前作に引き続き、全機種、同じ長さ、太さに統一。握り心地を変えずに各モデルを使い分けることができる。

リールシートは天然木に西陣織カーボンパイプを組み合わせた独自のデザイン。和の雰囲気を醸し出しつつ、MADE IN JAPANのプライドが込められている。

NEWレイズ オルタ全4機種解説

[RZA602S-MLMT ミッジミノーイン]現代版ミッジミノーイン

ティップに超低弾性カーボンを搭載しバットはシャープに仕上げ、前作のミッジミノーインよりバイトを弾きにくく、ルアーの操作性が向上するロッドアクションに進化。ミノーのジャーキングで緩急の変化がつけやすくエリアミノーイングに対応。渓流ミノーイングでも活躍する。ルアーの動きにメリハリをつけやすい調子は、メタルバイブレーションなどエリアのボトム系ルアーの操作性も高める。

[RZA612S-LT ミッジクランキン]エリア・バーサタイルモデル

スプーンやプラグの低速から中速域のただ巻きに対応するモデル。トップウォータープラグなど幅広いエリア用ルアーが一本で楽しめるバーサタイル性も持ち味だ。マグナフレックス製法による超低弾性チューブラティップはバイトを弾きにくいだけでなく、水中からの信号を的確に伝え積極的にかけることも可能。放流直後など活性が高いタイミングでは早い展開の釣りが実現できる。

[RZA622S-ULS ミッジスプーニン]マイクロ系ルアー対応モデル

マグナフレックス製法の低弾性チューブラーティップに極細カーボンソリッドティップを装着。1g以下のマイクロスプーンなど巻き抵抗の少ないルアーの挙動をとらえやすく、魚の追尾を水流の変化で感じ、弱いバイトも絡めとるような向こうアワセでフッキングに持ち込める。ポンドタイプの釣り場に多いプレッシャーのかかったトラウトの攻略に最適なモデルだ。

[RZA5102S-LLT ヴァリアブルクランキン]全速域をカバーするクランキンスティック

今回新たに追加されたスペックでブランク全体に超低弾性カーボンを採用。グラスロッドのようなしなやかさで、クランクベイトを中心に引き抵抗の強弱を問わず低速~高速の幅広い巻き速度に対応する。PEやエステルなど低伸度・高感度ラインとも相性が良く、追尾する魚に釣り人が仕掛けて喰わせるエリアフィッシングの醍醐味が味わえる。渓流ではスプーンを流したり、スピナーを巻く釣りで活躍。

NEWレイズ オルタのスペック

品名タイプ全長
( m [ft])
継数
(本)
調子仕舞寸法
(cm)
ルアーウェイト
(g)
ライン
(lb)
ライン
(PE/号)
リアグリップ
(mm)
先径
(mm)
自重
(g)
使用繊維 カーボン/グラス
(%)
本体価格JANコード
 RZA5102S-LLTS1.78[5’10”]2R92MAX5MAX4MAX0.61851.68387/13¥48,000022710
RZA602S-MLMTS1.83[6’0″]2R94MAX6MAX6MAX0.81851.28594/6¥49,000022727
RZA612S-LTS1.86[6’1″]2R95MAX5MAX5MAX0.61851.18596/4¥49,000022734
RZA622S-ULSS1.88[6’2″]2R97MAX4MAX4MAX0.41850.88095/5¥49,500022741
※PEラインの号数表示は参考数値です。※本体価格は希望小売価格(消費税は含まれておりません)。

レイズ オルタの解説を動画で視聴


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。