【バス釣りの上達を目指すなら管釣りも外せない!】陸王はエリートプロ同士の対戦! ルアーマガジン1月号発売中!【流行りの釣りを総ざらえ!】

今回の特集はエリアバス。そう、バスの管理釣り場です。表紙にはジャッカルの大人気アングラー、水野浩聡さんと加木屋守さん、そして馬場拓也さんが登場! ワイワイ楽しくエリアバスの釣り方を紹介してくれています。ほかにも全国バス管釣りマップや流行テクニック集など、見どころ満載の号になっています!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

陸王 伊藤巧VS藤田京弥 in 室生ダム(奈良県)

世界の猛者を相手に戦うB.A.S.S.マスターエリート戦士がここに集い、日本国内で地球最高峰レベルの陸上競技が開催。
伊藤巧 vs 藤田京弥。彼らが歩けば、世界がその一挙一動に注目する、いわばスーパースターたち。
過酷な米国ツアーを終えて、帰国したばかりの彼らを待ち受けたのは、奈良県リザーバーの雄・室生ダム。
ボート不可、岸釣りのみ可の比較的歴史が新しい未知のバスフィールドは、彼らの手と脚でどう暴かれていくのか。WALK THIS WAY̶̶̶ その先の陸王がここに在る。

エリアバス

広い大自然の中から至高の1尾を探すことが従来のバスフィッシングだとすれば、管理釣り場のバスはやや窮屈に感じてしまうかもしれない。でも、安全で、安心で、目の前に必ずバスがいるからこそ、のんびり釣りすることだってできるし、競ったり、ルアーを縛ってみたりなどのゲーム性や楽しみ方もできる。マスの釣りが自然とエリアではそれぞれ違う釣りであるように、バスもそうであっていいと思う。
『エリアバス』─。
いま改めたい、もうひとつバスフィッシングがここに

特定外来生物やリリース禁止条例など、日本におけるバスを取り巻く環境は、移植100年を迎えようとする今もなお厳しい。異常気象や農薬などの化学物質が影響しているのか、バスに限らず、水辺の生物が減少している場所も少なくないし、身近な釣り場はマナー問題もあって、釣り禁止が増える一方だ。そういった意味で管理釣り場は、魚や釣り人を守れる唯一の場所でもある。釣りという遊び、そしてバスフィッシングが100年後も続くように、大切な何かを繋いでいく場所でもあるのかもしれない。

もうひとつのバスフィッシング『エリアバス』
今江克隆

エリアはバスの純粋な本能を試せる希少な場

釣れるという事実がコンフィデンスになり、そのコンフィデンスはどこのフィールドでも通用する。

ジャッカル三銃士によるバス管釣り攻略の極意
人気ルアーを予想しながらバスを釣れ!
in BRGD POND

ジャッカルの人気アングラー3人がバス管釣りのBRGD PONDに集結ただバスを釣ってもらうだけではツマラナイので、ジャッカルの人気ルアートップ10を予想しながら釣りをしてもらいました。明るく楽しい3人のドタバタ釣行の様子をハウツー満載でお届けします

暑さ寒さも怖くない!
管釣り春夏秋冬定番ルアーカタログ

いつなんどきでも魚が待っている管理釣り場。カップル友達親子で楽しく、ひとりでストイックにと遊び方は人それぞれ。そんなバスをターゲットにした人気の管釣りに、四季のヒットルアーを聞いてみた!

全国バス管理釣り場 裏技広辞苑

世の中、表があれば裏がある。バスのエリアフィッシングにも、常連たちが口を閉ざしたままひっそりと使っている裏技があるのだ。今回、全国のエリアに潜入した覆面捜査員が、その裏技情報を入手。一挙に公開する。「そんなのみんなやってるよ」というのは禁句ですよ

シン・ドラハン
第2撃 エリアバス何でも実験対決 15番勝負!

ラトル入りとラトルなしどっちが良く釣れる?ダウンショットとネコリグ、どっちが釣れる?そんな単純にして素朴な疑問に応えるべく、われわれシン・ドラハンチームは、一路石川県へ。バス管理釣り場の名門「ドリームレイク」にて、対決形式の実験を敢行!管理釣り場で生き抜くバスたちの、知られざる性癖を白日の下に晒す!!!

実際に行ってきました!全国エリアバス大調査

全国に存在するバスの管理釣り場。今回は取材許可をいただいた15エリアを北は東北から、南は関西まで、編集部員が実際に行って大調査!「管釣り」と侮ることなかれ、ポンドも個性色々。あなたにピッタリのエリアがきっとあるはず!

今さら聞けない!
流行テクオムニバスBEST 2023

近年話題となっているテクニックやルアーを達人たちが一挙指南! マスターしきれてなかった人、知ってたけどどうやるのかわからなかった人、そもそも知らなかった人…etc。とりあえず、ココに載ってるテクは覚えておいて損はなし! まんべんなくマスターするもよし、ひとつだけ極めるのもよし! いいテクとの出会いがありますように。

スイベルキャロ×宇佐見素明/ビグスプーン×藤田京弥/フカベイト・ギルチャット×城ノ上 巧/T.D.ハイパークランク×赤羽修弥/MMZデカ×浦川正則/マイクロワインド×大津清彰/スリムロングワーム×吉川永遠/パワーミドスト・スワンプJr.ダウンショット/ギルネコ×金森隆志/スクーパーフロッグ×川村光大郎/レイジースイマー×三原直之/カバースキャット×冨本タケル/サイコロラバー×峯村裕貴・林 晃大/ジグスト・ミノスト×木村建太/モリケンリグ×森田健太郎

特別企画

T.O.Y.大プレゼント

ルアーマガジン年に一度の人気企画、『タックル・オブ・ザイヤー』通称T.O.Y.のノミネートが開始!
読者の皆さんが一番好きなロッド、リール、ルアー、その他タックルを聞いてランキング化するこのT.O.Y.。
そのアンケート募集を広く募るために今回はいつもよりボリュームアップしてプレゼントを用意! 
アンケートに答えて、ぜひプレゼントを当ててください!

BASS PRO LIFE×Real Fight
EPISODE7 今江克隆

心の隅に「優勝」を常に意識しながら2023年を戦った今江克隆の、最終戦を残しての年間ランキングは31位だった。来季への残留確定順位は28位以内。唯一の永久シード権を持つ選手として、年間ランキングを考慮することなく最終戦を戦うことも可能だ。しかし勝ちを意識しすぎて壮大に空回りした第2戦小野湖、第3戦霞水系での失態を、無心で挑んだ第4戦桧原湖の表彰台で取り返した現実が、今江の心境に変化をもたらした。

JBトップ50 遠賀川戦(福岡県)&ジャパンスーパーバスクラシック2023(山梨県)

4月初旬に奈良・七色ダムで開幕した2023トップ50ツアーもいよいよ最終戦を迎えた。A.O.Y.ランキングを決する舞台は、最も西に位置するトップ50開催地となる福岡・遠賀川。誰がこの一戦で栄冠を掴み、誰が年間王者に立つのか。また後半では、今季の総決算戦・ジャパンスーパーバJBTOP50 スクラシックの模様もお届けしよう

連載&コラム

  • イチバス! 世界イチのバスを釣る カナマルショウジ
  • 菊元俊文のバス釣りQ&A「一刀両断」
  • アングラーズティップス
  • 読者のページ「BASS GET CLUB」
  • バス釣りへブンズ・ドアー 大津清彰
  • お買い物手帳YTR
  • 東のDEPS戦士 安江勇斗
  • エンジョイ!! バスフィッシング21 広瀬達樹
  • フォトコンジャパン
  • LMスナイパー

『ルアーマガジン』2023年12月号 発売情報

『ルアーマガジン』2024年1月号

今回の特集はエリアバス。そう、バスの管理釣り場です。表紙にはジャッカルの大人気アングラー、水野浩聡さんと加木屋守さん、そして馬場拓也さんが登場! ワイワイ楽しくエリアバスの釣り方を紹介してくれています。ほかにも全国バス管釣りマップや流行テクニック集など、見どころ満載の号になっています!

  • 発売日:2023年11月21日
  • 定価:1100円(税込)

※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。