【4kg超のブラックバスも捕獲】奈良県津風呂湖で若手最強アングラーを決める戦いが開催中!【11月25日もライブ配信!】

30歳以下のアングラー限定「U-30ドリームトーナメント」が開催中!関西屈指のレンタルボートフィールドで行われた初日は驚きの釣果が飛び出した!(写真提供:U-30ドリームトーナメント)

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

若手バスアングラーの新たな登竜門!?

[写真タップで拡大]

2023年。

熱い想いをもった有志たちの手によって、本格的に始動した30才以下の若手限定レンタルボートトーナメント「U-30ドリームトーナメント」。

東西それぞれで行われる試合の結果できまる年間優勝者にはなんと、バサーオールスタークラシック・ワイルドカード、そして艇王への参戦権が与えられる!

プロアングラーとして名を残す多くのアングラーが通ってきた、あるいは目指したこれらのタイトルに出場できるチャンスを得られる。

「U-30ドリームトーナメント」はまさしくプロアングラーとして活躍するための登竜門といえるだろう。

第2戦津風呂湖が開催中! 驚きのウェイトが出た!

第1戦が春の新利根川で行われ、そこから半年以上経過した11月25日、いよいよ年間優勝者の決定する第2戦が奈良県は津風呂湖で開催中!

初日を制したのは、3尾で5310gを持ち込んだノリーズの渡邉和哉選手。

[写真タップで拡大]

途中報告では釣果があがってこなかっただけに、多くの選手の度肝を抜いた形となった。

それを追いかける志達海輝選手は3尾で4980gで初日を終了。

[写真タップで拡大]

また、ごく僅差の4970gで3位となった徳田翔己選手の1本は4250g59.5cmという特大サイズ。

[写真タップで拡大]

ハイウエイト戦かつ特大サイズも飛び出す乱打戦は大興奮必至!

年間優勝はだれの手に!?

気になる年間優勝争いだが、2日目を終えた時点での暫定首位は宇佐見素明選手。

[写真タップで拡大]

先日河口湖で行われたジャパンバススーパークラシックを制したスーパールーキーとして話題となったばかりの選手だ。

それを追うのは津風呂湖戦にて暫定首位の渡邉選手。

実は旧知の仲でもある2人。

手の内を知り尽くしたともいえる2人が火花を散らす!

そしてその渡邉選手と同率2位となっている東条湖からの刺客・赤木誠二選手の活躍にも注目したい。

最終日の模様も大好評のライブ中継でチェック!

Youtubeで視聴できるライブ中継は、彼方茜香さんによる進行のもと、川村光大郎さんと黒田健史さんによる解説で大好評!

最終日となる26日日曜日には年間争いをする3名にライブカメラが同船!

最強の若手が決定する瞬間を見逃すな!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。