《まさか》出勤前スーツ姿の釣り女子さん、巨大魚掛けたらとんでもない事態発生!

関西を中心に活動している女性釣りYouTuber「バチ抜けチャンネル」さんの動画をご紹介。今回はすでにSNSなどでも大きな話題になっている「スーツ姿で出勤前にショアジギングしてたらとんでもないことに」な動画。いったい何が起こったというのか……。

→【閲覧注意!】大物が釣れて超トラブル発生!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

バチ抜けチャンネル

勉強中の釣れない泣き虫釣りガール。釣果の為にはなんでもやります。

釣り・ものづくり・車中泊を軸にした動画を上げています!

今回紹介する動画はコチラ!

今回の動画はバチ抜けチャンネルさん(以下バチ抜けさん)がショアジギングに挑むという内容。この日は大阪の人気釣り場でブリなど青物狙いのLSJ(ライトショアジギング)を試しにきたバチ抜けさん。ちょっとでも長く釣りたいというということで、ダウンジャケットの下はまさかのスーツ姿。どういうことなの……。

【閲覧注意】出勤前のショアジギングで最高と最悪が同時に起きる

少しでも長く釣り場にいたい、ならばスーツこそ至高ですね?

「ギリギリまで釣りできるやん、ちょっとでも長く釣り場にいたいから」とキッパリ。着替えの時間すらもったいないガチ釣り人ムーブをキメるバチ抜けさん。少しでも長く釣りがしたい。こういう感覚、なくなっちゃったなあ……と思い当たる人もいるのでは。守りたい、その姿。

もこもこダウンだと動きにくいということで夜明けになったら速攻ダウンを脱ぎはじめるバチ抜けさん。ライフジャケットもしっかりつけ直し、身だしなみも確認! キャスティング前は周囲の安全も確認を怠らない。

周りの人の微妙な視線が刺さるような気配をものともせず、ガンガンメタルジグを投げ込んでいく。どうみても出勤前のOLが釣り竿を握って動画撮影までしている姿の違和感で見ているこちらも頭がどうにかなりそうである。

釣るための努力は怠らない

地元の釣り人さんから「ここで釣れるやつ」とプレゼントされたというメタルジグ(オフショアのジギング向きジャックアイシリーズと思われる)にルアーチェンジ。しっかりフッキングさせて少ないチャンスを確実にモノにできるよう、念入りにハリ先をチェックしてシャープナーで尖らせることも忘れない。

テンションフォール、2ピッチジャーク、1ピッチジャーク、フリーフォール、あの手この手を試していくバチ抜けさん。と、そのとき……突然竿をひったくるような強烈なアタリで大物がヒット!

とっさに隣の釣り人さんがタモ入れをお手伝いに駆けつけてくれるが、感謝を述べつつ丁寧に断り、自らタモ網を握る。

1人ですべてできる、それが釣り人の当たり前

実はバチ抜けさんの今回の目的は「魚を釣って自分でタモ入れまでやり遂げること」。スーツ姿の女性が大物相手にやり取りしていたら誰だって手助けしたくなるし、親切には応えたくなるのが人情というものだろう。すべてを自己完結できる一人前の釣り人になりたいという強い意志を感じさせる。

そしてついに念願のタモ入れを達成し、思わず「やったーーーー!」と叫んで涙をうるませながら魚を取り込んでいく。釣れたのはハマチサイズ(40~60cm)のブリだ!

まさかの大物ゲット、そして無事にタモ入れをこなしたことに感極まりながらスーツとヒール姿で慌ただしくサイズを計測しようとするバチ抜けさん。すでに情報量が多すぎて動画を見ているこちらも不安になるが、本人も頭が真っ白だったに違いない。