【グランドオープン】天才ルアーデザイナーの夢の工房が大津市にオープン! 新作ルアーの先行販売も!

これまでに数々の名作ルアーを生み出してきた巨匠・加藤誠司。氏の新ブランド『レヴォニック』のファクトリーショップがこの度、滋賀県大津市の琵琶湖畔にオープン! レヴォニックの第1弾ルアーとなる「ヴォルビート(VOLBEAT)」の先行販売も行われるぞ! 入店は予約制(無料)なので記事の予約リンクも要チェック!

<レヴォニックの様子を写真で見る>

●文:ルアマガプライム編集部

2024 新製品情報

12月22日〜25日に予約制でグランドオープン!

[写真タップで拡大]

【レヴォニック ファクトリーショップ】
代表の加藤誠司氏が「おもちゃ箱」と称するレヴォニックの新施設。
施設内にはルアー工房、ショップ、展示スペースのほかに、巨大水槽やプール、水流装置などがあり、釣り人に憩いの場を提供する。

【基本情報】
住所:滋賀県大津市雄琴4-4-3
TEL:077-575-3767
来店予約サイト:https://coubic.com/revonik

【アクセス】
駐車場あり
JR湖西線・おごと温泉駅から徒歩約10分

ショップと工房が併設された1階の様子。 [写真タップで拡大]

写真左手のガラス窓から奥の工房を見学することができる。 [写真タップで拡大]

ショーケースの中には製品だけではなく、開発中のプロトルアーや金型なども展示されている。 [写真タップで拡大]

代表の加藤誠司さん。手に持っているのはレヴォニック第1弾ルアーとなるバイブレーション『ヴォルビート』 [写真タップで拡大]

水流装置では実際にルアーを動かして、アクションの違いなどを確認することができる。 [写真タップで拡大]

2階は休憩スペースになっていて、今後はドリンクを提供したり、トークショーなどのイベントを開催するスペースとして使用予定。 [写真タップで拡大]

工房の様子。切削機、UVプリンター、熱転写機などが揃っており、ここで新しいルアーの開発が行われている。 [写真タップで拡大]

塗装スペースの様子。 [写真タップで拡大]

この工房で塗装されたルアーがそのまま同施設で販売される。 [写真タップで拡大]

加藤さんとともに製品開発や塗装などを行っている坂井悠真さん(24歳)。加藤さんが長年培ってきた技術や知識の継承もレヴォニックの目的となっている。とても親切に対応してくれるので来店の際はぜひ気軽にお声がけを。 [写真タップで拡大]

第1弾ルアー『ヴォルビート』がどこよりも早く買える!

12月22日〜25日のグランドオープン期間は、レヴォニック第1弾ルアーとなるバイブレーションプラグ『ヴォルビート』をどこよりも早く購入可能!

これまでにも数多くの名作バイブレーションプラグを世に送り出してきた加藤誠司さん。その渾身の作品をぜひ手に取って、水流装置やプールで実際に動かして、思いっきりワクワクしてください!

※来店は予約制(無料)です。(下記に予約サイトのリンクあり)

新作バイブレーションプラグ『ヴォルビート(VOLBEAT)』(レヴォニック) [写真タップで拡大]

【ヴォルビート70S】70mmクラス、17.5g、シンキング
【ヴォルビート70F】70mmクラス、10.1g、フローティング
【ヴォルビート60S】60mmクラス、11.7g、シンキング
【ヴォルビート60F】60mmクラス、8.2g、フローティング
価格:1870円(税込)
※重量は実測値 [写真タップで拡大]

付属の着脱式ワイヤーを装着するとより浅いレンジを引くことができる。 [写真タップで拡大]

↓ヴォルビートについてもっと知りたい人はこちら(YouTube『加藤誠司 疑似餌研究所』)

素早い浮上がりを実現したポップアップジグ(レヴォニック)。今後はバスルアーだけではなくソルトルアーにも期待したい。 [写真タップで拡大]

ファクトリーショップは予約制です!

レヴォニックファクトリーショップは、お客様に落ち着いて施設を楽しんでもらうために予約制を取っています。下記の予約サイトで予約をしてからご来店ください! 早い者勝ちですよ!

オリジナルステッカーやTシャツも販売中!


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。