全国エリアバス大調査「BRGD POND」

全国に存在するバスの管理釣り場。今回は取材許可をいただいた15エリアを北は東北から、南は関西まで、編集部員が実際に行って大調査!「管釣り」と侮ることなかれ、ポンドも個性色々。あなたにピッタリのエリアがきっとあるはず!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

BRGD POND

今年4月にBRGD PONDとしてリニューアルオープンしたバス専門の管理釣り場。
月1回のペースで放流されるので、バスの魚影はピカイチ。
ワームから巻き物、トップまであらゆるルアーに好反応!

活きエサオンリーなのでネイティブに近い釣れ方

管理釣り場としては26年ほど営業しており、今年の4月にBRGD PONDとしてリニューアル。年間を通して水温16度の井戸水を入れているので、ややマッディだが水質は良好。

バスの平均サイズは30〜35cmで、最大で45cmほど。最低でも月に一回はバスを放流している。エサは池の中で自然繁殖している小魚やエビ。確認されているベイトフィッシュは、クチボソ、ヨシノボリ、タナゴ、ドジョウ、ウグイ、ザリガニなど。ペレットは一切あげてていないとのこと。高い放流頻度と活きエサのみということもあり、釣れ方はかなりフレッシュだ。

やはり放流後は池全体の魚の活性が上がるのでおすすめ。水温が適水温となる春と秋がベストシーズン。今年は暖冬が予想されているので、冬も水温が下がり切らずよく釣れるのではという予想だ。

ソフトベイトはもちろんプラグ各種、トップまで、いろいろなパターンでバスが釣れてくれる。BRGD PONDはバス釣りのトレーニングフィールドとして最適だ。 [写真タップで拡大]

スタッフ西方さん [写真タップで拡大]

関越道駒寄スマートICから車で約15分、前橋ICから約25分
住所:〒371-0056 群⾺県前橋市⻘柳町1002-1
電話番号:027-212-8000
営業時間:7:00〜17:00、不定休
公式HP:https://bassbrigade.jp/pages/brgd-pond

一般:1日4,800円、5時間3,600円、3時間3,000円
女性・中学生以下:1日3,800円、5時間2,600円、3時間2,000円
親子・カップル:1日6,000円、5時間5,000円、3時間4,500円
レンタルロッド:1,000円

[写真タップで拡大]

●オススメルアー

カバースキャット(デプス)
まず確実にバスを釣りたいならカバースキャットなどイモ系ワームのノーシンカー。流れ込みや円盤などに入れて、テンポよく池全体を回っていくのが釣果の近道。朝夕のマズメは巻き物やトップも効果的だ。 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

クラブハウスにはBRGD PONDオリジナルのアパレルやグッズ、コラボルアーなどを販売。ここでしか購入できない限定アイテムもあり、ショップとしての魅力満載だ。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

池に数カ所あるインレット、そして多数の円盤がBRGD PONDの狙いめ。このふたつのポイントを撃っていくだけでかなりのバスが釣れるはず。ルアーをどんどんローテして、バスを飽きさせないようにしていこう。

一番の狙いは何と言ってもインレットと円盤。ラインメンディングで円盤の下にルアーを入れるのがコツ。また、アシや岸際など、足元の攻略も忘れずに。ソウギョがいるので水草が少なく、ボトム攻略もしやすい。エサ撒きなどはないので、朝夕のマズメに食いが立つことが多い。 [写真タップで拡大]


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。