「うわぁカッコいい」オシャ顔キュートなハイエース爆誕。

今月10日に一部改良で注目度が急上昇、愛車にしているプロの釣り人も多い「ハイエース」。さらに「アースカラーパッケージ」が登場したことで釣り人をはじめキャンパーなどアウトドアフィールドに繰り出すことが多い方には非常に嬉しい設定となっている。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

多すぎる釣具に悩んだらハイエース

ブラックバスやエリアトラウトなど淡水の釣りから、ショアジギングやアジングなど海の釣りまで幅広く楽しむ釣り人にとって最大の悩みは、タックル(釣り具)の量やクーラーボックスなどのかさばる物、沢山のロッド(釣り竿)など、とにかく道具の量が多いことだ。

そんな悩める釣り人の救世主となるハイエースを、愛車として保有しているプロの釣り人も多い。

魅力はなんといっても荷室の広さにある。前述したとおり釣り人の荷物量は多い、さらに遠征などが絡むと車中泊という荷物量が爆発的に増えるイベントまで発生するので、荷室は広ければ広いほど良いのだ。

2024年改良型ハイエース対応のオリジナルフロントスポイラー「T-Force」が予約開始!

[写真タップで拡大]

ハイエースを専門販売するフレックスは、2024年改良型ハイエース対応のオリジナルフロントスポイラー「T-Force」(ティーフォース)の先行予約販売をフレックス各店にて2024年1月26日(金)より開始。発売日は2024年3月1日(金)の予定だ。

「T-Force」は、2024年改良型ハイエースのボディカラー(ベージュ・アーバンカーキ)の2色にマッチするように設計されたフロントスポイラー。全体はマットブラック塗装で、ディフューザー部にはアクセントにグレーを配色。取り付けは純正スポイラーを取り外しボルトオンでそのまま装着可能な仕様だ。

[写真タップで拡大]

標準ボディ用とワイドボディ用の2種類をラインアップ。2024年の最新改良型だけでなく、ハイエース200系の4型以降に対応しており、オフロードスタイルやハイエース丸目フェイスチェンジキット「Re Classic」との相性も抜群。


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。