[隠し玉]SKX782S-XXの正体が判明。スペックを公開

パシフィコ横浜で、1月19〜21日に開催された「釣りフェスティバル2024」。様々な新製品や革新的なアイデアが展示される中、ロッドメーカーのテンリュウのブースでひっそりとお目見えした、エクストリームな新製品を紹介しよう。

>>隠し玉「SKX782S-XX」の価格とスペック

●文:ルアーマガジンソルト編集部

2024 新製品情報

シリーズ最強!大型マグロと対峙するエクストリームモデルの登場を示唆

釣り具の大型展示会、釣りフェスティバル2024では、各釣り具メーカーが最新のタックルを展示し、多くの来場者を楽しませた。

釣りフェスティバル2024の会場となったパシフィコ横浜の当日の模様。 [写真タップで拡大]

ロッドメーカーのテンリュウも、初お披露目となるロッドを多数展示し、立ち寄るアングラーが興味深く、新製品をチェックしていた。その中で、ひっそりと公開されていたとあるモデルに注目。早速、担当者をつかまえて、商品の紹介をして頂いた。

キャスティングゲーム用ロッドシリーズ「スパイクXPG」に追加される、究極のハイパワーモデル

テンリュウのスパイクXPGは、現時点で2モデルをラインナップする、キャスティングゲーム専用のロッドシリーズだ。マグロをターゲットとしたキャスティングゲームに最適な設計となっており、PE6〜8号を想定したSKX832S-Hと、PE8〜10号を想定したSKX832S-HHが既存モデルとして、すでにリリースされている。

テンリュウのキャスティングゲームロッドシリーズ、スパイクXPG [写真タップで拡大]

スパイクXPG コンセプト「エクストリーム・パワー・ゲーム」

キャスティングゲームで大物だけにターゲットを絞り、ひたすらに性能だけを追い求めたエキスパートシリーズ。知識・体力・経験値を併せ持ち、ロッドの性能を引き出せるアングラー向けに設計。

フィーチャー①「ブランク」

ターゲット別に合わせたパワーとアクションに設定し、キャスト性能とリフト力の向上を図りました。バット部にはC・N・Tをコンポジットする事により、限界値を高め驚異的な粘り強さを実現。

フィーチャー②「ガイド」

オーシャントップガイド、オーシャンガイド、Kガイド(ステンレスフレーム SiCリング)を適材適所に配置。

フィチャー③「グリップ」

  • ツナ向けのモデルには、ファイトを助けるアシストグリップを採用。
  • ギンバルを採用したモデルには、ラバー素材のソフトギンバルキャップが付属。

【スパイクXPG 細部特徴・パーツ】

モデルラインナップ

SKX832S-H
マグロ類をターゲットにメインラインをPE6~8号を想定し、50~60gを下限に130gまでのペンシルベイトやスイミングポッパーを扱い易いパワーに設定。1~3番ガイドをダブルラッピング、4~6番ガイドはトリプルラッピングを施し強度アップを図っているのが特徴。

SKX832S-H [写真タップで拡大]

SKX832S-HH
60~70gを下限に150gまでのペンシルベイトやスイミングポッパーを扱い易いパワーに設定されたモデル。大型のターゲットとのファイトを想定して、フロント部にはアシストグリップを採用。グリップエンドには、ギンバル(GC22)を採用。GC用ソフトギンバルキャップ(BRC GC22)が付属。

SKX832S-HH [写真タップで拡大]

シリーズ最強モデルをお披露目!そのスペックがスゴい!

スパイクXPGの現行2機種に、新たに追加となるのが、SKX782S-XXとなる。2機種よりも短いブランクを持ちつつ、ダブルエックスパワー表記で、よりヘビーなルアーを扱えるのが特徴。大型のマグロとしっかりと対峙できる、エクストリームなモデルだ。

テンリュウのロッド開発と広報を担当する舟木さん。 [写真タップで拡大]

テストでは、このロッドですでに大型のマグロをキャッチされているとのことで、その安定感と圧倒的なパワーは実証済みのようだ。

釣りフェスティバル2024で初お披露目となった、スパイクXPG SKX782S-XX[テンリュウ]。 [写真タップで拡大]

ルアマガプラスの営業スタッフが、スパイクXPG SKX782S-XXのブランクのパワーを体験。フルベンドさせるには、相当な体力が必要になりそうだ。

スパイクXPG SKX782S-XXのパワーを体験中のルアマガプラス営業スタッフ。 [写真タップで拡大]

【SKX782S-XXの特徴】

スパイクXPG SKX782S-XXを使用し大型のマグロをキャッチした、テンリュウフィールドアドバイザーの溝脇研二さん。 [写真タップで拡大]

テンリュウフィールドテスターの大澤さんがキャッチしたマグロ。使用ロッドはスパイクXPG SKX782S-XX。 [写真タップで拡大]

スパイクXPG スペック

品名タイプ全長
( m [ft])
継数
(本)
調子仕舞寸法
(cm)
ルアーウェイト
(g)
ライン
(PE/号)
最大ドラグ
(kg)
リアグリップ
(mm)
先径
(mm)
自重
(g)
使用繊維 カーボン/グラス
(%)
本体価格
SKX832S-HS2.51[8’3″]2*R177MAX 1506-815/60°5302.440392/8¥62,500
SKX832S-HHS2.51[8’3″]2*R177MAX 1808-1017/60°5302.741290/10¥63,000
SKX782S-XXS2.34[7’8″]−−−−MAX
230
10-1220/60°−−−−−−−−−−−−−
※SKX782S-XXのスペックは変更になる可能性があります。また、発売日・受注開始日は未定です。

スパイクXPG コンセプト紹介ムービー


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。