【落とす→釣れる】ヤゴのようでヤゴじゃない!木村建太コラボ新作ワーム!

昨年大きな話題を呼んだキムケンこと木村建太さんのメガバスチーム入り。マグドラフトやダークスリーパーを愛用しているとのことだったが、2024年はついに監修ルアーが登場!一見するとヤゴのようだが…。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

ドラゴンキッド(メガバス)

ドラゴンキッド。ドラゴンとはドラゴンフライ、つまりトンボを意味し、その子供ということからもそのモチーフはヤゴなのかもしれない。

●全長2.7in [写真タップで拡大]

しかしそれは飽くまでも形状の話。

その実態は機能性を求めて、意味を持って作られた形状だった!

センターがくびれたデザインにより水流が安定。

ボディサイドには、ヤゴの足のようなレッグ、エラのような形状のアーム、そして1対のテール。長さや形状が異なるため、あらゆるフォールスピードで常にアクションを発生し、落とすだけでバスを魅了することが可能になっている。

[写真タップで拡大]

またお腹側には中央にかけて膨らんだスリットをデザインし、フォール姿勢の安定性に貢献。

キールのような役割を果たし、フォール時の余計なアクションを抑制してくれるのだ。

釣るための性能をもとめた結果、たどり着いたのはヤゴのような「生命感」。

その威力はノーシンカーリグのフォールだけで体験できるはずだ!

〈次のページは…〉こんなに細かい!ドラゴンキッドのパーツ

※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。