「まさか…嘘だろ?」釣りに行ったら警察沙汰でパニック、一体なにが…?

各方面で大人気のYouTuberマルコスさんによる釣行動画をご紹介! 今回の動画ではパンで鯉を釣るパンコイの様子をお届け! 動画は「釣り行ったら警察沙汰でパニック」と気になるタイトルだが、果たして何が?

●文:ルアマガプラス編集部

2024 新製品情報

マルコス

OLから世界の『怪魚を釣りまわる女』にジョブチェンジ後、YoutubeからTV出演、書籍の執筆など活動の幅派が広い。アマゾン川国際釣りトーナメント日本代表に抜擢され、初代アマゾンクイーンアワードを受賞。

マルコスの詳細は、下記アイコンからチェック!

この日のターゲットはコイ! それもパンコイで狙う。

テレビや雑誌など各方面で大人気のマルコスさんは、常に忙しく全国を飛び回る。この日も九州から関東までやってきて、パンコイを行う予定。パンコイとは読んでそのままパンでコイを狙う釣法だ。手軽に楽しめるので是非、釣り初心者の方は参考にしていただきたい。

緊急事態発生、道でお婆ちゃんが転んでいた

交通量の多い道路でお婆ちゃんが転んでしまった場面に遭遇。どうやら親戚の家に向かっているようだが、とても心配だったので車で送ってあげることに。

お婆ちゃん指定の場所まで移動し、車から降りると歩くのもままならない様子。どうやら杖をなくしてしまったらしい。どうしようかと困っていると通行人の方も気にかけてくれたようで、この方たちと相談し警察を呼ぶことに。

そして、このあと無事にお婆ちゃんは家に送ってもらえたようだ。

ポイント到着、釣行スタート!

色々あったが無事にマルコスさんは釣りポイントに到着し、いよいよ釣行スタート。

取り出したのは5ピースのパックロッド。マルコスさんは普段からパックロッドを愛用している。遠征が多いので、常にパックロッドをしようしておけば海外釣行の際でも使い慣れたロッドを使用することができるからだ。

「5分で釣る!」と豪語しながら準備を進める。仕掛けは簡単、パンにフックを掛けるだけ。とは言うもののマルコスさんの工夫点はパンの中にフックを埋め込んでしまうこと。これにより違和感なくコイに口を使わせるのだ。

準備ができたら仕掛けを投入。水面に浮かぶパンにコイが近づいてくると「パクリ!」と仕掛けをひと飲み。

コイが仕掛けを喰ったことを確認したマルコスさんは、すかさずフッキング! ドラグがジジジと鳴る。リールを巻いてコイを引き寄せるもすぐに走り出す。コイのトルクフルなファイトを全力で楽しむ。

そして無事にランディングし、引き上げたのはグッドサイズのコイ。岸からみると真っ黒に見えるコイは黄金に輝き見惚れるほどキレイな魚体をしていた。

釣り初心者でも手軽にできるパンコイ、皆様も楽しんでみてはいかがでしょうか!