「明滅が良かったんだと思う」「メキシコで釣りました」「熱いエリアを絶対に絞る」ロクマルのブラックバスを釣ったルアーとシチュエーションを教えてもらった。

ロクマルをその手にするには、釣り人側のテクニックも必須だけど、やっぱりルアーパワーも超大事! ってことで、ロクマル捕獲実績ルアーを達人たちに聞いてみた! マル秘ルアーも盛りだくさん! 使いこなせるかはアナタ次第!?

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

profile

伊藤 巧(いとう・たくみ)
本場アメリカのトーナメント最前線で活躍するプロアングラー。ホームは利根川。

サタン島田(さたん・しまだ)
ジャイアントベイトを駆使し、圧倒的なでかバス捕獲率を誇る池原ダムの番人。

並木敏成(なみき・としなり)
アメリカのバスシーンにおけるサムライトーナメンターのアイコン的存在。O.S.P代表。

横沢鉄平(よこざわ・てっぺい)
メディアで活躍する名だたる同世代のアングラーと、本当は腕比べをしたいフリーライター。

千藤 顕(せんどう・あきら)
ブレない信念と釣獲理論を持ち、孤高のアングラーとしてコアなファンが多い。

小森嗣彦(こもり・つぐひこ)
勝つための釣りを磨き続け、最強トーナメンターとして現役にこだわる。

杉村和哉(すぎむら・かずや)
琵琶湖屈指の人気ガイド。レンタルボートやオカッパリでもその実力をいかんなく発揮する。

スティックベイト

ヤマセンコー7in(ゲーリーインターナショナル)

夕マズメでスイッチが入ったレイクフォークのロクマル
「日没のタイミングでデカい魚が活性化。夕方になってボートが減ると釣れ出すってことがレイクフォークでもあるんですよ。フロリダ系のバスなんで、細長くてもボリュームのあるヤマセンコー7inをチョイスしました」
DATE:2021年11月
LAKE:レイクフォーク
LENGTH:61cm
RIG:7gテキサス

クラップバザー(エバーグリーンインターナショナル)

状況に合わせたナチュラルなフォローで捕獲
「オレがロクマルを釣るときって熱いエリアを絶対に絞るから、そこにおるって分かってた。でもバラムを引いてもスイッチが入らない。季節の変わり目にはスローなほうがいいからクラップバザーを投げて、バンク沿いの湖底を舐めるように滑らせたら食ったね」
DATE:2023年4月
LAKE:池原ダム 
LENGTH:60cm 
RIG:シンカーフック(Sスイッチャー)

フルーク8in(ZBC)

でかバスの食性を刺激するビッグスティックベイト
「メキシコで釣りました。1ozとか重たいヘビキャロのトゥイッチ。昔JBに出てたとき、北浦でやってたようなテクニックで、当時はスタッドとかスラッゴーを付けてたんだけど、メキシコだからそれを大きいルアーでやってみたってことですね」
DATE:2008年頃
LAKE:アミスタッド
LENGTH:61cmくらい
RIG:ヘビーキャロライナ

スタッド5in(ギャンブラー)

1日2本のロクマルをキャッチしたスタッド中層シェイク
「これは俺が1日にロクマルを2本釣った思い出のルアー。1/16ジグヘッドの中層シェイク引きで60と61.5をキャッチ。スタッドはスイム姿勢が安定してて、断面が四角いからロールアクションで明滅が良かったんだと思う」
DATE:2000年、春
LAKE:琵琶湖
LENGTH:61.5cm
WEGHT:約4500g
RIG:ジグヘッド

デスアダー6in(デプス)

千藤アニキの超信頼でかバスヒットルアー
「使うのはノーシンカーかネイルを入れたものがほとんど。琵琶湖ではジグヘッドワッキーにしてディープの岩のピンスポットまで入れてホバリングさせる、というのもよく釣れました。カスミでもロクマルを釣ってますよ」
DATE:2004年4月
LAKE:琵琶湖
LENGTH:65cm
RIG:ノーシンカー

ヤマセンコー4in・5in(ゲーリーインターナショナル)

夏の鉄板ヤマセンノーシンカーフォール
「パーソナルレコードを釣ったのがこれ。赤野井の沖に魚が溜まってたので、ボトムまで落としてステイさせてると食いました。これも春の定番パターンで、お客さんもけっこうロクマルを釣ってましたね」
DATE:2017年4月20日
LAKE:琵琶湖
LENGTH:64.5cm
WEGHT:3800g
RIG:1/32ozジグヘッド(4in)

「ディープホールの南側に位置するエビモパッチにヤマセンコー5inを入れて釣りました。初夏から夏によくやる釣りですね」
DATE:2018年7月
LAKE:琵琶湖
LENGTH:61cm
RIG:ノーシンカーリグ(5in)


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。