[ヤバ…楽しすぎでしょ!]爆釣ポイントを独り占め!カヤックフィッシング入門!

2024 チニング特集

照屋さんは足漕ぎタイプのカヤックを愛用。

フラッグにパドル、アンカー・シーアンカー、防水バッグにクーラーと、装備自体は比較的シンプル。

波に対して直角に海に入るのがコツ。

パドルも使いながらポイントを目指す。

BC4 5.10LH(フィッシュマン)
全長:179cm(5ft10in)
仕舞:49cm
ガイド:Kガイドチタン+ステン
自重:136g
継数:4ピース
ルアーウエイト:7~40g
価格:47,800円(税別)

created by Rinker
Fishman(フィッシュマン)

【タックルデータ】
ロッド:BC4 5.10LH(フィッシュマン)
リール:カルカッタコンクエスト201HG(シマノ)
ライン:XBRAID UPGRADE ×8 #2.5(XBRAID)
リーダー:オーシャンレコード40lb(バリバス)

岩礁帯と砂地の境目、そこが狙いどころだ。

ファーストフィッシュはイソフエフキ。

沖のエリアでキャッチしたのはバラハタ。

根の潜られながらも、カンモンハタを無事キャッチ。

カヤックの上でもコーヒーを豆から挽いてドリップ。

コーヒーに対してかなりのこだわりが強い照屋さん。

この日、最大の引き!

今日一番の大物はオニヒラアジ。

スプーンでキャッチしたのはヒメフエダイ。

最後にキャッチしたのはバラフエダイ。

魅力溢れるリーフのカヤックフィッシング、ぜひ挑戦してみてほしい。


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。