ルアーを動かす楽しさを体感できる!『L-バス ウェイクライダー(デュエル)』が面白い!!

ジョイントボディ&テールプロップを装備したデュエルのウェイクライダー。このルアーの特徴は、誰でも簡単に使えてよく釣れること。ここではウェイクライダーの特徴を掘り下げよう。

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

L-バス ウェイクライダー(デュエル)

波動・音・飛沫でバスに猛烈アピール

ただ巻きから一点でのドッグウォークなど、いろいろなアクションで水面で騒がしく存在をアピールするウェイクライダー。

使いやすいサイジングでタックルや使い手、シチュエーションを選ばず、誰でもイージーに使いこなすことが可能だ。

サイズは105Fと85Fの2サイズで、狙いたいスポットの大きさや、ベイトサイズに応じて使い分けたい。

ピックアップポイント

リップ

潜らせるためではなく水押しとアクションを生むためのリップ。少々のカバーならかき分けていく障害物回避性能も持ち合わせる。

ジョイント

アクションにしなやかさを与えるジョイント機構。幅広いスピード域に対応し、トゥイッチやジャークでは移動距離を抑える。

レンズフィニッシュ&ラトル

レンズフィニッシュのフラッシングを効果的に引き出す背中・側面・腹側のフラット面。スチールボールとラトル内蔵で、複雑なサウンドアピールを発生。

ポリカーボネート製UVプロップ

衝撃に強くて軽いポリカーボネート製のプロップ。カップ形状になっているので効率良く水をつかんで、広範囲に飛沫とサウンドを発生させる。

センドウタカシさんプロデュースのNOI-Zがウェイクライダーの原型

NOI-Z [写真タップで拡大]

センドウタカシさん [写真タップで拡大]

誰が使ってもよく釣れて、小場所からビッグレイクまでフィールドを選ばず活躍するウエイクベイトとして、センドウタカシさんがプロデュースしたのがNOI-Zだ。今回このNOI-ZがL-バスシリーズとして新たに生まれ変わったのがウェイクライダーである。

カラーラインナップ

ナチュラルなリアル系からハイアピール系まで8色がラインナップ。

ゴーストアユ

ゴーストブルーギル

ゴーストチャートバック

ホロクラウン

メタリックゴーストクロキン

クリアーブラック

クリアーピンクバック

ホロワカサギ

水質や天候、ナチュラルに見せたいのか派手に見せたいのかなど、さまざまな状況に対応できるようになっている。


※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。