【24エメラルダスX】DAIWAの新「エギング専用」スタンダードリールが発売決定!エントリーモデルとは思えない!スペックが凄すぎた!

2024年7月DAIWAのエギング専門ブランド『エメラルダス』から、同社の次世代スピニングリールの設計思想AIRDRIVE DESIGN(エアドライブデザイン)を搭載したスタンダードリール「エメラルダスX」がリリースされることとなった!気になるスペックや搭載機構をチェックしていこう!

●文:ルアマガプラス編集部

2024 イカメタル特集

エメラルダスX(DAIWA)

【スペック】

アイテム標準自重(g)巻き取り長さ(cm/ハンドル1回転)ギア比標準巻糸量PE(号ーm)ハンドルアーム長(mm)ベアリング(ボール/ローラー)最大ドラグ力(kg)
24エメラルダス X LT2500210755.30.8-200507/110
24エメラルダス X LT2500-XH210876.20.8-200557/110
24エメラルダス X LT2500-DH225755.30.8-200907/110
24エメラルダス X LT2500-XH-DH225876.20.8-200907/110

DAIWAの「エギング専用」スタンダードリールであり、ハイコスパエントリーモデルとして人気を博した「エメラルダス LT」がこの度「エメラルダスX」として基本性能と操作性をアップしリニューアル!

こちらは旧モデルの「19エメラルダス LT」

こちらは「24エメラルダスX」

24エメラルダスXは、ローター素材をDS4からミドルクラススピニングにも多く採用されている、ZAION Vにアップグレード!これによりさらなる軽量化と剛性UPを実現。

さらに、DAIWAスピニングリールの最新設計思想である「AIRDRIVE DESIGNを採用」。球体から切り出したような形状のAIRDRIVE ROTORは重量バランスが改善され、持ち重り感の軽減を実現。シャクる、巻くを繰り返すエギングでの持ち重り感の軽減は、エギを意のままに操る高い操作性を叶える。


また、傾斜セッティングを施したAIRDRIVE BAILの搭載により、回転慣性の大幅低減に寄与。回転レスポンスに磨きをかけ、操作性を向上しライントラブルも軽減してくれる。

ドラグには初動レスポンスを向上させたATD TYPE-Lを採用。近年エギングに使用されるメインラインはPE0.6号と細糸がスタンダード化しているが、ATD TYPE-Lはラインブレイクを防ぎ、細糸使用時の素早いランディングを可能にしアングラーにジ実釣時の安心感をもたらしてくれる。

リールデザインも、同ブランドカラーであるエメラルダスグリーンを採用し、エメラルダスロッドシリーズとのマッチングも良好、所有感をバッチリ満たすデザインとなっている。

発売は7月中旬を予定!秋のエギング入門にも最適なモデルとなっているので、是非ともチェックしてみてはいかがだろうか。


※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。