【今のルアーってこんな形…?】何故かデカいブラックバスがよく釣れる!イマカツの「クジャラ」がスゴイ!

謎の物体がよく釣れる!? イマカツのソフトベイト「ヘアリースパイダー クジャラ」が新登場! 正体不明なデザインだが、それがまた釣れるという。しかも素材は新開発!?

●文:ルアマガプラス編集部

2024 チニング特集

ヘアリースパイダー クジャラ(イマカツ)

毛虫のようなゲジゲジのような…。

不思議な形状が2つ繋がった形のソフトルアー「クジャラ」。

●全長:160mm●入り数:1●カラー:5色

その毛が常に水中で細かく、艶かしく動き続けることでバスを魅了するのである。

使い方は自由。

ノーシンカー、ジグヘッドワッキー、ダウンショットリグ…

なんならボディを切り離して使ってもOKなのだとか。

自由な発想で使えるこのルアーに、すでに数々のデカバスが魅了されているという。

新開発素材がスゴイ!

クジャラのボディ素材は近年のバス釣りで人気のエラストマー。

従来の素材であればクジャラのような繊細な形状はクセがつきにくく管理に慎重を要していたが、イマカツでは新素材を開発。

スーパーソフトエラストマーと呼ばれる超柔らかマテリアルを使用することで、専用ボックスなどを用意せずともクセがつきにくく、管理が簡単になっているのだ。

また、その柔らかさによって貫通性が高まり、従来マテリアルでは難しかったオフセットフックの使用も容易になっている点も見逃せない!!

〈次のページは…〉クジャラのカラーバリエーションをみる

※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。