『ヴァルキリー・ワールドエクスペディション VKS-610ML-4』Megabassモバイルロッド投げ倒しインプレ



メガバスの売れ筋モバイルロッドといえば、ヴァルキリー・ワールドエクスペディションとトライザだが、そのなかから注目の5モデルを、ルアマガプラス編集部のフカポンとフクシゲがインプレ。気になるモデルがあれば、普段使いにも旅のお供にもお試しあれ。つうかマジやばいぜ!! 今回は『ヴァルキリー・ワールドエクスペディション VKS-610ML-4』を紹介!

インプレッションするのはこの2人!

【Profile】

フカポン

深谷真(ふかたに・まこと)/元ルアマガ編集部員。メガバス番記者を務めたのち、現在はベストセラー・津本光弘著『魚食革命 津本式 究極の血抜き』(ルアマガブックス)などを担当。バス釣りをはじめ、どんな釣りもこなす釣り師だが、特に釣って楽しい食べておいしいアジングが好き。

【Profile】

フクシゲ

福重智宏(ふくしげ・ともひろ)/ルアマガファミリーきってのメガバスエンスージアスト。過去にルアマガ、ルアマガソルト編集部に在籍した経歴から、バスからソルトまでメガバス製品を熟知する。愛竿はもちろんオリデス。バス釣りは房総リザーバーがホーム。ライトリグの釣りが得意。

VKS-610ML-4

【Spec】

●全長:6ft10in
●ルアーウエイト:MAX20g
●ライン:MAX PE1.5号
●パワー:ミディアムライト
●アクション:ミディアムファスト
●自重:130g
●継ぎ数:4ピース
●仕舞い寸法:59cm
●価格:30,800円(税込)

新感覚スピニングバーサタイル見参

ライトプラッギング用スピニングロッド。20g以下のハードプラグであれば、何でも扱える汎用性の高さが特徴。ブランクはグラスコンポジット製法の採用により、3kg前後までの対象魚なら対等に渡り合えるパワーを有する。それでいて操作性はシャキシャキだから、ジャークベイトなどもキビキビとアクションさせられる。バスやトラウト、海の中小型回遊魚、クロダイにも最適。



国内バスはもちろん、ターゲットは無限大

フカポン「近年バス釣りはかなり細分化が進んでます。ルアーひとつに専用ロッドを用意するみたいな。そんななか登場したのが、何でもできるスピニングロッドです」

フクシゲ「ミノープラグ、バイブレーション、クランクベイト、クランキングシャッド、メタルバイブ、トップウォータープラグ。軽めのハードルアーならすべてイケちゃう。胴まで曲がるレギュラーテーパーなので、バス用スピニングしか投げたことがない人はちょっと戸惑うかもしれませんが、めちゃくちゃよくできてます」

フカポン「バス釣り用というより、ルアー釣り用というテイスト。垂らしを長めで投げるみたいな」

フクシゲ「PE0.6号+フロロ8〜12lbで組めば、軽めのベイトロッドと同じ用途で使える」

フカポン「バスはもちろん、ソルトならシーバスやクロダイ、沖縄でマングローブジャックを釣るのも楽しそう(笑)。4〜5kgのメッキが食っても獲れるでしょう」

MLでもオーバーパワー感はない。プラッギング全般を楽しむのに最適なパワーだ。大型相手のファイトも安心。

フクシゲ「プラッギング用ながらワームもOK。スキッピングでカバーの最奥に投げ込み、ノーシンカートゥイッチで誘うのもあり!!」

こんなルアーを投げたい!!

●フカポン/プロップペッパー(ティムコ)、スカッドシャッド65SP(ジャッカル)
●フクシゲ/アシュラO.S.P ドゥルガ73SP(O.S.P)、DEX CR55SR(バークレイ)

『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)
ルアマガプラス