メジャークラフトから「青物専用」鉄板バイブレーションが登場! その名も『クロスライドブレード』



リーズナブルでコストパフォーマンスに優れたタックルを提供するメジャークラフトから、今秋、初となる「鉄板バイブレーション」がリリースされる! 鉄板バイブレーションというと「シーバス」でのイメージが強いが、近年では青物にも使用するアングラーが多い。そんな青物フリークに向けて開発された「メジャクラ式鉄板バイブ」について、ヒロセマンが特徴をガッツリと語ってくれたぞ!

ショアジギはシャクるのではなく「巻く時代」。ショアジギ貴公子ヒロセマンかく語りき

【Profile】

広瀬達樹(ひろせ・たつき)

ご存知、メジャークラフトのスタッフであり、淡水・海水問わず、あらゆるルアーフィッシングをこなす、スーパーマルチアングラー。もちろん、ショア青物の釣りも大得意!



青物狙いの新選択肢

前回はヒロセマンが新たに提唱する「ただ巻きでのショアジグ」で見事ツバスをゲット! リトリーブ対応メタルジグ『マキジグジェット』で幸先の良い実釣スタートとなった。

しかし、ヒロセマンの青物対応ただ巻きルアーはメタルジグだけではない。

リトリーブで青物を狙う場合、メタルジグ以外にも『鉄板バイブレーション』という選択肢もある。ただ巻きで、ブルブルとアクションしてくれ、初心者にも扱いやすいルアーだ。

ヒロセマン「メジャークラフトでも、新しく青物対応の鉄板バイブレーションルアーをリリースするんです。『クロスライドブレード』と言うんですが、40gというショアジギングど真ん中のサイズで、ガンガン投げてグリグリ巻いて使えるようになっています」

クロスライドブレード(メジャークラフト)

ショアジギ専門ブランドが送り出す、青物対応鉄板バイブ!

昨今、注目度が高まっている鉄板バイブを、クロスライドブランドがリリース! 太軸フック&高強度スナップを標準装備しているので、 高い負荷が掛かっても安心してやり取り可能。

スペックは、全長110mm、自重は40g。ショアジギタックルで扱えるサイズ感だ。税込価格は968円。

まさに、今回の実釣テーマの、ショア青物の巻きの釣りにハマるルアーですね。

ヒロセマン「あえてルアー名に、ショアジギング専門のブランドとなるクロスライドを入れているのは、パワフルな青物とのやり取りでも安心して使用できる高い信頼性を達成しているからです」

鉄板バイブレーションは、青物狙いで特に注目度が高まっているルアーのひとつ。メタルジグだけではない、青物釣りの新たな選択肢だ。

ヒロセマン「クロスライドブレードは、ウエイトバランスにかなりこだわった設計となっています。だから、飛行中の姿勢も安定しており、飛距離もしっかりと稼げます。リトリーブ時も、スローからファストまで安定して泳いでくれます。ターゲットの活性に応じた攻め方ができますし、レンジを刻んで探るようなときにも非常に使いやすいですね。マキジグジェットとのローテーションで、可能性はさらに広がっていくでしょう」

前方アイは高速リトリーブ対応。後方アイはスローリトリーブ対応

ターゲットとなる青物が速い動きに反応するような状況、あるいは広範囲を手早く探る場合は前のアイにセット。逆にじっくりスローに探っていく場合は、後方アイにセットするとバランスを崩しにくくしっかりとアクションしてくれる。

『ルアーマガジン・ソルト DX Vol.2』は7月21日発売!

『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.2』

『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.2』の目玉は、「ショアキャスティング」と「アジング」の2大特集企画! 人気の2魚種の実釣企画に加え、最新タックル情報もたっぷり紹介しています。

表紙と巻頭グラビアページにはヤマラッピこと山田ヒロヒトさんが登場! 和歌山県南部にて行われた実釣取材でjは、見事2340gのアオリイカをキャッチしています!

『ルアーマガジン・ソルト』は配信の舞台を『ルアマガ+』に本格移動。海のルアーフィッシングの最前線をWebで展開しています!

『ルアーマガジン・ソルトDX Vol.2』は全国の書店・Web通販サイトでお求めいただけます。

  • 発売日:2022年7月21日
  • 定価:1,500円(税込)
ルアマガプラス