公式ストア

CATEGORYカテゴリ

公式ストア
バス釣り 最新バス釣り新製品 2021新製品 2021リール 2021釣り具 DAIWA DAIWA(リール) DAIWA(バス) SLP_WORKS

全DAIWAスピニングリールが「ルビアス エアリティ」の使用感に!? クイックドラグ化カスタムドラグノブがSLP WORKSから登場!

ルアーマガジン

ルアーマガジン

2021.10.11



今春登場した『LUVIAS AIRITY』のわずか1機種のみに搭載された“QD”と呼ぶ新機構。既に巷では大きな話題となり、スピニング全機種搭載の待望論も呼んでいる。案ずることなかれ、DAIWA公式チューナー・SLPWORKSからオプションパーツとしての販売がスタート! ここでは同社プロアングラーの鈴木隆之さんがその構造から活用法までを幅広く伝授。

【Profile】

鈴木 隆之(すずき・たかゆき)

JB最高峰シリーズ・トップ50の最前線で活躍するツアープロにして、福島・桧原湖をホームにプロガイドとしても活躍中。2012&2014JB桧原湖A.O.Y.を始め、優勝及び入賞経験は無数の強豪プロだ。

ノブ交換だけでDAIWAリールをクイックドラグ化!

鈴木「ひとことで言えば、ドラグノブを交換するだけの誰にでもできる簡単なチューニング。標準装備のノブとはドラグ機構を押さえる仕組みが異なります」

SLPWORKSプロアングラーの鈴木隆之さんは、まずクイックドラグの基本的な構造について解説を始めた。

鈴木「スピニングのドラグとは、スプール内に組み込まれた金属とフェルトパーツをノブが押さえ、締め込めばラインの出を抑え、緩めれば出やすくなる仕組み。その締め込みの幅を狭めて、ON/OFFが明確になったものが“QD”です」

滑らかな滑り出しを実現するATDと呼ぶドラグ機構を、よりレスポンス良く使いこなせるのがQD。実にわかりやすい解説だ。

鈴木「私を含め、ON/OFFを頻繁に行いたい人には最適なノブです。ただし、ごくごく絶妙な調整のままドラグを触りたくないという方にはあまり向きません。例えば、エリアトラウトの方ですとか」

幅広いドラグ調整幅を敢えて単純化したのがQD。だが、一方でごく細かな調整を求めるアングラーには不向きという。とはいえ、バスアングラーには必ず有利となるパーツであることに間違いはない。

極限フィネスにおけるファイトで高い優位性

細径ラインで使ってこそ「クイックドラグ」の意味がある

鈴木「換装したからには必ず有効活用してほしいですね。魚が走ったらノブを緩め、止まったら締めて巻き上げが基本。細めのラインでも不安のないファイトで、確実に魚を取り込むことができます」

QDにチューニングすることで、細いラインの優位性を十分に活かすことができるのだ。

「特にスモールマウス相手のボート釣りでは注意が必要です」。船べりに寄せて力が弱まったと思いきや、スモールは余力を秘める。「下へ潜る瞬発力はラージの比ではない。この時、瞬時に対応できるのがQDです」

鈴木「例えばスモールマウスレイクの野尻湖や桧原湖。僕の場合、最細径でフロロ2lbを使います。人によって1.75lbという方もいますね」

バスの視界で捕らえることができない細さが有効なのか。答えはそこだけに非ず。

鈴木「時には水深10m以上のディープで、わずか数gのごく軽量なリグも使います。湖には流れもあり、風が吹くこともあります。そんな時に、太いラインでは抵抗が強くてリグは沈まず、底を感じることは不可能」

細径ラインの優位性は大きい。

鈴木「一方でバイトがあれば魚のサイズは大きい。だとすれば、頼りになるのはロッドワークと…そうですね、より操作がシンプルなQDが活躍してくれるんです!」

たったひとつのパーツでリスクの最小限化が可能なのだ!

幾多の歴戦を制してきた鈴木さんは、SLPWORKSと契約以前からのDAIWAリールユーザー。「滑り出し軽快なATDに何の不満もない。QDが加わることでさらに強い武器に」。DAIWAロッドとのマッチングで無敵。

ほぼ全てのDAIWAスピニングがクイックドラグ搭載!?

上位機種対応モデルから先行発売【SLPW EX LT QD】

少ないドラグノブの回転で、瞬時にドラグテンションの調整を可能にするのが“QD”。8月に先行発売となったオプションパーツは、DAIWAスピニング上位機種に互換性を持つモデル。1パーツでポテンシャル爆上がりだ。

※18EXIST搭載例。

【スペック】

●自重:約7g
●価格:3850円(税込)
●対応機種:18EXIST、19CERTATE、21LUVIAS AIRITY
※各LT2500~LT3000サイズ

まもなく発売! 上位と同等のドラグ機能を体感【SLPW LT α QDノブ】

18年以降に発表されたLT規格対応の各種スピニングリールにも対応するQDノブが発表予定。よりシビアな条件下でもスピニングのドラグポテンシャルが大幅に向上。この冬にタフになり始めた魚を仕留めることが可能だ。

※20LUVIUS搭載例。

【スペック】

●自重:約8g
●価格:2750円(税込)
●発売:2021年11月予定
●対応機種:18・21CALDIA、20LUVIAS、TATULA、BALLISTICシリーズ
※各LT2500~LT3000サイズ



関連記事はこちら

『ルアーマガジン』最新情報

『ルアーマガジン』2021年11月号は9月21日発売!

『ルアーマガジン』2021年11月号

ソフトベイトを巻いても『巻きの釣り』ですが、やっぱりハードベイトがいい! バスフィッシングの醍醐味でもありながら、これからの秋の教科書的な釣り。でも本当に巻きが効くのか、根源的なところから「巻き」を掘り下げます。並びに並んだルアー総勢27個、どれがどのルアーなのか分かったアナタはかなりの巻きモノマニアです(笑)。

『ルアーマガジン』2021年11月号は全国の書店・Web通販サイトでお求めいただけます!

●発売日:2021年9月21日
●定価:950円(税込)

『ルアマガprime』は「ルアマガ楽しみ放題!」のサブスクリプションサービスです!

『ルアマガprime』は、内外出版社の主にブラックバスフィッシング関連DVDなどから、最新作の先行配信も含む選り抜きの動画が月額課金で見放題 さらに『ルアーマガジン』本誌の配送、『ルアマガprime』だけでしか手に入らないオリジナルグッズの配布や販売など、実質的なお得感が満載。

さらにさらに、人気アングラーのセミナーやイベント、大人気イベント『陸王オープン』や『陸王ダービー』参加権など、内容が盛り沢山すぎてもはや何押しなのかわからない「ルアマガ楽しみ放題」サービスです!

DAIWAの情報一覧

日本が世界に誇る総合釣り具メーカーDAIWA。斬新なアイデアと最先端のテクノロジーから生み出されたタックルはいつの時代もトレンドとなり、国内はもちろん、世界中の釣りシーンを牽引。DAIWAの情報一覧はこちら!

詳しくはこちら

ルアーマガジン

ルアーマガジン

2021.10.11

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。