公式ストア
プライムモニター
公式ストア

急上昇

オフショア(ルアー) シマノ(SHIMANO) オシア(OCEA) シマノ(ルアー)

ヒラマサキラーのダイビングペンシル『別注平政220F』にフラッシュブーストがついに登場!!

ルアマガ+

  • 公開日:2021/12/16


ヒラマサ狙いのダイビングペンシルとして名高い別注平政220Fに、待望の『フラッシュブースト』搭載モデルが加わった。しかも、改めてウェイトチューンを施したことにより、アピール力がさらに高まっているという。その詳細を、触りだけでも解説しよう。

オシア 別注平政220F(シマノ)

フラッシュブースト&スケールブーストの『W反射アピール』が最強!!

特筆すべきは、やはり新たに搭載されたフラッシュブーストで、ボディ内部にスプリングを介して吊されている反射板がルアーのアクション時はもちろん、止まっているときでも常に揺らぎ続けてキラキラとフラッシング。そして、ボディ表面にはベイトフィッシュの鱗パターンをリアルに再現したホログラムのスケールブーストも採用。これら強力な反射アピールのコンビネーションで、水中にダイブした際に表層でエサを探すヒラマサへと強烈にアピールしてバイトを誘えるのだ。



ウェイト増&重心位置後方化でダイビング&スラローム性能が大幅アップ!

さらに、6gのウェイト増量と重心位置の後方レイアウト化により、浮き姿勢を最適化。これによりジャークした後からの姿勢の立ち直りが早くなり、より正確なダイブと食いを誘うスラロームアクションを追求することができる。

テスト釣行では32kgのモンスターをキャッチ! その上を獲るのは貴方かも!?

なお、シマノのルアーインストラクターである田代誠一郎氏のテスト釣行では、全長で153cm、重量何と32kgというモンスターヒラマサをキャッチ。ラフなコンディションではルアーが意のままにアクションできず、ときには止まってしまうこともあったと言う。そんな状況でもフラッシュブーストは常にフラッシングし続けてアピールできるので、バイトチャンスは増えることが期待できるとのことだ。まだフラッシュブーストの威力を知らないヒラマサジャンキーの貴方、ぜひともその凄さを体感して欲しい! そして40~50kgを超える「ギガマサ」「テラマサ」を狙って欲しい!!

関連記事

ルアマガ+

2021.12.16

急上昇

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。