シマノのヒラマサキラー『オシアペンシル 別注平政』にスケールブーストで武装したNEWカラー2アイテムが登場!!



ビッグターゲットを獲るためのトップウォーター・オシアペンシルシリーズの中でもヒラマサに照準を絞り、ダイビングアクション&S字蛇行スイミングに磨きを掛けた『オシアペンシル別注平政』に、水中での視認性を高めたNEWカラーが2アイテム追加ラインナップ。その特徴を紐解いていこう。

オシアペンシル 別注平政(シマノ)

【スペック】

  • タイプ:フローティング
  • 全長:145mm、160mm、190mm、220mm
  • 自重:46g、57g、70g、114g
  • カラー:2色追加
  • 価格:2,607円、3,300円、3,850円(すべて税込)

派手な輝きと透明なナチュラルさを併せ持つ『トウリンイワシ』

まずはボディ全体が透けている『トウリンイワシ』。そもそもクリアカラーというのはボディを透過した太陽光が水中で乱反射を起こし、その光が周囲に拡散するのでアピール力が高いと言われている。

そのクリアボディに加え、ベイトフィッシュの鱗の輝きをリアルに追求した、シマノのオリジナルホログラム・スケールブーストの“透鱗”を採用。

透鱗は見る角度によっては鱗が強く輝く一方で、別の角度では輝きが消えて透明になってしまうという変則的なホログラム。この派手な輝きと透明なナチュラルさによるメリハリのあるアピールが、ヒラマサはもちろんマグロ、ヒラスズキなどにも効果的なのだ。

水中で膨張しつつリアルサイズの鱗の輝きでアピールする『ボートホワイト』

そして、もうひとつの『ボートホワイト』は、その名の通りボートの塗装に使われている膨張色強めのホワイトで頭部~背部~腹部をペイントし、側面はシルバーベースにスケールブーストの“狂鱗”を採用。

狂鱗もやはり、リアルなベイトフィッシュの鱗の輝きを追求したホログラムのひとつで、鱗ひとつひとつのサイズが細かいこともあり、ルアーサイズに違わない、よりリアルなベイトフィッシュの姿と輝きを演出することができる。ちなみに、狂鱗は既存ラインナップの4カラーにも採用されているので、その実力は折り紙付きだ。



2NEWカラー×5サイズの追加で、攻めのバリエーションが大幅に拡大!!

なお、オシアペンシル別注平政はスモールベイト攻略に起用しやすい130Fから145F、160F、190F、そしてビッグサイズの220Fという全5サイズが用意されている。

ヒラマサが追っているベイトフィッシュのサイズに合わせて使い分けるのはもちろん、ヒラマサ以外のターゲットに合わせてルアーサイズをチョイスするのも当然アリ。

そこに2つのNEWカラーローテーションを加え、より多彩な攻めのゲームを展開していこう!

「別注平政」をフィーチャーしたシマノ動画はこちら!

関連記事はこちら

ルアマガプラス