公式ストア
プライムモニター
公式ストア

急上昇

【期間限定】ハズレなし!ガラポンチャレンジ開催中!
ティムコ(Tiemco) ブラックバス ブラックバス(ルアー) ルアーマガジン 大津清彰(うなぎいぬ) ティムコ(ルアー)

スピナベサイトを応用したスピンテール活用術【大津清彰さんの間違いない最強ネタ】

ルアーマガジン

  • 公開日:


近年、その類まれなる食わせ能力で注目を浴びているスピナベサイト。川村光大郎氏を始めとした多くのプロアングラーが全国のハイプレッシャーフィールドで圧倒的な釣果を叩き出しいている。そのスピナベサイトをスピンテールに応用した「スピンテールサイト」に最適なルアーをティムコスタッフの大津氏が紹介。

スピナベサイトを応用した高速メソッド

大津「元はスピナベサイトです。スピナベサイトって、逃げていくバスも食ってしまう衝撃的な釣りでしたね。川村光大郎さん、凄い! その延長線上で、めちゃくちゃ釣れたのがスピンテールジグでのサイト。実は僕の弟が発祥で、教えるけど劇的に釣れるからヒミツにしてくれと(笑)。それで2021年に解禁しました」

【Profile】

大津清彰(おおつ・きよあき)

ティムコ社員として、クリッタータックル・野良シリーズなどヒット作をリリース。フィールド業務も加速度的に増え、今や夢の職業に⁉ 胃の内容物調査を始めアカデミックなアプローチも欠かさない現場主義者だ。

ライオットブレード(ティムコ)

フロント下方へ伸びた2本のワイヤーがリップ替わりとなり、カバーをかわすスピンテールジグ。
大津「スピナベはスピードを出すのが苦手。速さがいいときはコイツでスイッチを入れていく。バスの吸引力に対してコレが重いときはスピナベサイトで」



極小スピナベサイト

キュアポップスピン(ティムコ)

大津「バスがデカいスピナベに見慣れているので、この小ささで恐ろしいほどの反応を見せることがある。トレブルフックを装着しているのは、単純にフックアップ率が上がるから」

『ルアーマガジン』最新情報

『ルアーマガジン』2022年3月号は1月21日発売!

『ルアーマガジン』2022年3月号

新年1発目のルアマガといえばタックルオブ・ザ・イヤー! 2021年に読者の皆さまが心を寄せた、リアルガチな人気釣具が発表されるわけです。

表紙に載っているアイテム、全てわかりますかね? どれも人気かつ話題になったアイテムですが、各ジャンルの1位以下から見るトレンドの変化にも注目ですよ~。

●発売日:2022年1月21日
●定価:990円(税込)

ルアーマガジン

2022.01.08

急上昇

コメントを投稿

コメント一覧

TOPICSトピックス

[ルアマガ+]は、釣具&釣り方をはじめ、本当に役立つ情報をアナタの釣りライフに"プラス"するWebメディアサイト。バスフィッシング/ソルトフィッシングを中心に、幅広いジャンルの釣り関連コンテンツを提供。内外出版社が発行している釣り専門雑誌『ルアーマガジン』ファミリーなどの編集スタッフが"ホンモノ"の情報をお届けします。