冬の霞ヶ浦水系バス釣り攻略を安江勇斗さんが実践詳解



サーキットバイブ用タックル

安江「ややロングレングスだけど硬すぎず柔らかすぎず、しなやかでメタルバイブを動かすのにちょうどいい。長さがあるぶん、根がかりしたときにも外しやすいというメリットがあります。シャッドにも使えるし、とても汎用性の高い1本です」
  • ロッド:サイドワインダーHGC-610MLXF/GPバーディック(デプス)
  • リール:SS AIR8.1L(DAIWA)
  • ライン:Bawoエクスレッド8lb(東レ・モノフィラメント)

カバースキャット用タックル

安江「このロッドはまさにノーシンカー系のジャークを意図して作られているので、操作性が極めて高いです。アタリもちゃんと伝えてくれて、何よりバットがしっかりしているから、ディープで食わせてもフッキングが決められるんです」。
  • ロッド:ゲインエレメントGE-66MH+Rソフトジャーキングエレメント(デプス)
  • リール:タトゥーラ SV TW7.3L(DAIWA)
  • ライン:Bawoエクスレッド20lb(東レ・モノフィラメント)

スウィートキラー用タックル

安江「しっかりと曲がってトルクフルなロッド。瞬間的なロッドワークが加えられる一方、その名のとおりカバーゲームでの取り回しに長けているので同じタックルをもう1セット用意していて、そちらはカバー撃ちに使ってます」
  • ロッド:ゲインエレメントGE-68MHRカバーゲームエレメント(デプス)
  • リール:タトゥーラ SV TW7.3L(DAIWA)シャロースプール仕様
  • ライン:BRGDエクスレッド20lb(バスブリゲード×東レ・モノフィラメント)
ルアマガプラス