霞ヶ浦水系バス釣り攻略法「ステージングエリアをヘビキャロで」【SDGマリン】



霞ヶ浦水系を知り尽くした強者ばかりが集結する『SDGマリンカスミプロチーム』のメンバー6人が、バスボートのシーズナル必釣パターン&必携ルアーを詳細にレポート。忠実に実践できれば『サイズも! 数も!! 』の大釣りだって夢じゃない!! 今回は下田尚志さん。スポーニング前の浚渫前などステージングエリア攻略を解説します。

【Profile】

下田尚志(しもだ・たかし)

20歳の頃に初めて霞ヶ浦でバス釣りをして、そのままハマってしまい今や参戦歴15年目のベテラントーナメンターに。今年もJB霞ヶ浦にエントリー。使用ボートはバスキャット・クーガー20.4ft、エンジンはマーキュリープロXS250を搭載。写真は北利根川の霞ヶ浦本湖手前にあるチョコレート護岸で獲った1尾。斜め45度の角度でひたすらゆっくり、ズルズルと引っ張るだけでOK。

『ステージングエリア』にいるバスを気配が消せるヘビキャロで

細いリーダーで存在感を消しつつも動きは自由に

3月下旬からは水温上昇の兆しが見え始めて、バスも産卵および捕食のためにシャローに向かい始めるので、シャロー狙いのアングラーが多いと思います。ただ、僕はスポーニングを意識はしているけどシャローまで上がり切れていない、いわゆる『ステージングエリア』にいるバスをメインに狙っていきます。

狙うべき場所はブレイクがハッキリとわかるエリアで、北利根川への流出付近や大山のしゅんせつ跡は有望です。ブレイクの真上辺りにボートポジションを取り、シャロー側にヘビーキャロライナリグをキャストし、ズルズルと引きずってきます。リーダーだけ細い8lbを使うのでラインの存在感を消しやすく、動きの自由度も増してナチュラルにアピールできます。



使用タックル

【おすすめルアー】スティーズスピナーベイト(DAIWA)

【おすすめルアー】HUシャッド60SP(ハイドアップ)

【おすすめリグ】14~21g ヘビーキャロライナリグ

スタッガーワイドホッグ3.3in(ハイドアップ)
HPシャッドテール3.1in(O.S.P)
  • ロッド:ブランニューデストロイヤーF5 1/2 72X、F6 1/2 67X(メガバス)
  • リール:アルファスTC(DAIWA)
  • ライン:FCスナイパー16lb&リーダー同8lb 80cm(サンライン)
  • 使用ボート:バスキャット・クーガー 20.4ft

『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)
ルアマガプラス