【陸王ダービー2022】白熱した展開が繰り広げられた「陸王ダービー」第1戦(4月)の分析結果をお届け!



陸王ダービーとは

2020年7月から始まったルアーマガジンが主催する全国規模の陸っぱりバス釣り大会『陸王ダービー』。全国各地A~Dの4つのブロックで釣ったバス3尾の合計長寸によってポイントが加算され、3試合の合計ポイントによって勝敗が決まる長期決戦型の大会です。

各ブロックの優勝者は「陸王ダービー2022チャンピオンカーニバル(決勝戦)」へと進出。その決勝を制したただ1人が上位大会である「陸王mobile」への参戦権を得ることができます。さらに「陸王mobile」での試合に優勝すれば、『ルアーマガジン』本誌掲載「陸王」本戦に出場となります!

本記事では、4月1日(金)~4月10日(日)に行われた陸王ダービー第1戦の結果をブロックごとに分析しています。参加者の皆さんも、そうでない方も、ぜひご自身のフィールドの釣果をチェックしてみて下さい!

陸王ダービーの詳細はルアマガプライムをチェック!!



各ブロックの釣果数・平均サイズ・トップスコア・最大魚

2022年より新ルールである「ウェイイン2日制」を導入した陸王ダービー。10日の試合期間の内、ウェイイン(釣果投稿)ができる日数を「2日間」に限定することで、釣行回数の多寡によるハンディを無くした大会でしたが、続々とビッグフィッシュの釣果が舞い込んできました!

A~Dブロックの合計参加人数は288人という本当に大勢の方が参加してくださる大会となり、釣果の合計は386尾と凄まじい量の魚が舞い込んでくる結果となりました!

A~Dブロックの3尾合計トップは、ブロックAの『ます氏』さんによる157.0cmというスコアに! 今試合の最大魚はブロックC『萩原崇之』さんの58.0cmという結果で締めくくりました! どのフィールドも平均サイズが40cmを超えており、初戦からハイレベルな試合っぷりとなりました!

ブロック参加者(人)釣果合計(尾)1人当たり(尾)平均サイズ(cm)3尾合計トップ(cm)
最大魚(cm)
A(淀川、芦田川水系) 28471.6744.0157.055.5
B(霞ヶ浦&北浦、五三川、波介川、倉敷川)122129 1.0540.3151.053.0
C(河口湖、紀の川、府中湖、旧吉野川、遠賀川)861211.4042.9155.058
D(利根川、印旛沼水系、西湖、大江川、日指ダム)52891.7140.4151.551.5

各ブロックの上位ランキングとフィールド別釣果をチェック!

ブロックA(淀川、芦田川水系)

ブラックバス
ブロックAの最大魚は「マス氏」さんの55.5cmでした!

淀川水系では、「マス氏」さんが見事1位に輝きました! 決して簡単とは言えない、大阪の超ハイプレッシャーフィールドである淀川水系で、55アップを含む3尾合計157cmというハイレベルぶり!

芦田川水系でも「新谷 健斗」さんが54.5cmを釣るなど、50アップの報告が続々と入ってきました! 淀川水系、芦田川水系のポテンシャルを見せつけられた陸王ダービー初戦。第2戦ではどんなビッグフィッシュが飛び込んでくるのでしょうか!?

順位ニックネーム合計サイズ(cm)ウェイイン数(尾)1尾目(cm)場所2尾目(cm)場所3尾目(cm)場所
1マス氏157.0355.5淀川49.0淀川52.5淀川
2井筒 稜152.0447.0三川ダム52.0三川ダム53.0三川ダム
3新谷 健斗149.5352八田原ダム43八田原ダム54.5八田原ダム
4まーて148.5450八田原ダム43.5八田原ダム55八田原ダム
5yuuta092143.5746三川ダム52八田原ダム45.5八田原ダム
6mitsuhiro ono135.5356淀川49淀川30.5淀川
7BUN BUN126.5346.5三川ダム38八田原ダム42八田原ダム
8Vector125540八田原ダム45八田原ダム40八田原ダム
9🌟Daisuke🌟119.5344.5淀川38淀川37淀川
10TAKA@FANTASISTA119438八田原ダム42八田原ダム39八田原ダム

ブロックB(霞ヶ浦&北浦、五三川、波介川、倉敷川)

ブロックBの1人目のビッグフィッシュは「鈴木 翔」さんの53cmでした!
ブロックBの2人目のビッグフィッシュは「O2ノリ」さんの53cmでした!

ブロックBでは、波介川の鈴木 翔さんが見事1位に輝きました! 50アップを2本含む合計サイズ151cmというハイレベルなスコアとなりました! 高知のハイプレッシャーフィールドのひとつである波介川ですが、10位までに4名がランクイン。

参加者が122名と一番多かったBブロックですが、1人あたりの平均数が1.05尾とブロックの中で一番少ない結果になりました。しかし50アップを含んだビッグフィッシュが次々と見受けられ、白熱したブロックになりました。

順位ニックネーム合計サイズ(cm)ウェイイン数(尾)1尾目(cm)場所2尾目(cm)場所3尾目(cm)場所
1鈴木 翔151448波介川50波介川53波介川
2T & T146449倉敷川45倉敷川52倉敷川
3O2ノリ144446五三川53五三川45五三川
4バスマスオ144450霞ヶ浦46霞ヶ浦48霞ヶ浦
5retrieve soul141745波介川46波介川50波介川
6140.5745波介川48.5波介川47波介川
7kent@136545波介川44.5波介川46.5波介川
8D_style134.5345鰐川47.5外浪逆浦42常陸利根川
9鈴木海斗133442.5五三川45五三川45.5五三川
10T氏130.5346倉敷川46倉敷川38.5倉敷川

ブロックC(河口湖、紀の川、府中湖、旧吉野川、遠賀川)

ブラックバス
ブロックCのビッグフィッシュは「萩原崇之」さんの58cmでした!

ブロックCでは紀の川の「NOB-RC」さんが見事に1位を勝ち取りました。54cmというビッグサイズを含んだ3尾合計で155cmという凄まじいスコアになりました。ウェイイン数も7本と安定した釣果をたたき出しています。

ブロックCの平均サイズは42.9cmとかなり高め。最大魚は惜しくも4位となった「萩原崇之」さんの58cmというキッカーフィッシュでした。バスフィッシングをしている方なら誰でも知っているハイプレッシャーフィールドばかりですが、それでも皆さん半端じゃない釣果をたたき出しています!

順位ニックネーム合計サイズ(cm)ウェイイン数(尾)1尾目(cm)場所2尾目(cm)場所3尾目(cm)場所
1NOB-RC155751紀の川50紀の川54紀の川
2tomato and onion152.5655旧吉野川49.5旧吉野川48旧吉野川
3にべっち150651.5府中湖49.5府中湖49府中湖
4萩原崇之149447河口湖44河口湖58河口湖
5guitar fishman148350.5旧吉野川47.5旧吉野川50旧吉野川
6kouta🎣147648府中湖49府中湖50府中湖
7Ryo@釣り146.5348.5旧吉野川49旧吉野川49旧吉野川
8バスボーナス クリリン145649.5旧吉野川45.5旧吉野川50旧吉野川
9Nao145348.5旧吉野川46.5旧吉野川50旧吉野川
10浜武大和144349.5遠賀川50.5遠賀川44遠賀川

ブロックD(利根川、印旛沼水系、西湖、大江川、日指ダム)

ブラックバス
ブロックDのビッグフィッシュは、「野人」さんの51.5cmでした!

ブロックDの優勝者は、日指ダムで戦った「野人」さんが見事1位に輝きました! Dブロックのトップ10はすべて日指ダムのアングラーさんがランクインするという結果になり、日指ダムのポテンシャルの高さを感じられるブロックになりました。

参加者は52人と少なめでしたが、最大魚は51.5cmで50アップを含めた数々のビッグフィッシュが持ち込まれ、かなりハイレベルな戦いとなりました。1人当たりの本数が、1.71本と各ブロックの中で一番多い結果となり、アングラ―並びにフィールドのポテンシャルの高さを感じられたブロックとなりました!

順位ニックネーム合計サイズ(cm)ウェイイン数(尾)1尾目(cm)場所2尾目(cm)場所3尾目(cm)場所
1野人151.5850日指ダム51.5日指ダム50日指ダム
2空蘭々145.5749日指ダム49.5日指ダム47日指ダム
3TOM0624141847日指ダム47日指ダム47日指ダム
4moriken139946日指ダム46.5日指ダム46.5日指ダム
5原 崇也138546日指ダム47.5日指ダム44.5日指ダム
6toyohiro0608136.5347日指ダム44日指ダム45.5日指ダム
7しょごたん135.5347日指ダム45.5日指ダム43日指ダム
8KiTA()134649.5日指ダム44日指ダム40.5日指ダム
9前★戯★王134343.5日指ダム44.5日指ダム46日指ダム
10karata80132344.5日指ダム45.5日指ダム42日指ダム

第2戦のエントリーはこちらから!

今年もいよいよ始まりました陸王ダービー2022。今年も第1戦目から各ブロックとも白熱した展開が繰り広げられています! 第3戦という長期決戦の陸王ダービーにおいて、日々コンディションが変化する各フィールドで、今後どのような試合展開が行われていくのか非常に楽しみでたまりません!

第2戦は6月1日(水)~6月10日(金)までを予定しています。次回も相当ハイレベルな戦いが展開されることが予想されます。それまでに個々人でしっかり腕を磨いて、是非ともトップを目指して頑張りましょう!

ルアマガプラス