バスロッドじゃないとバスは釣れない? ロッドの基礎知識Q&A【ENJOY!! バスフィッシング】



バス釣り歴数週間のビギナーも、ウン十年のベテランもフィールドに立てばみ~んな平等。僕たちのココロをつかんで離さないバス釣りに関する気になること、興味はあるけどいまさら聞けないあれこれを、すべてのバス釣りアングラーの強い味方、メジャークラフトのヒロセマンが真心込めて全力解説!! そう、すべてはもっともっとバス釣りを楽しむために

【バス釣り伝道師】

広瀬達樹(ひろせ・たつき a.k.a.ヒロセマン)

ハイコスパタックルブランド、メジャークラフトのプランナー兼プレイヤー。ルアーの釣りが大好きだ~!

ヒロセマンがロッドの疑問を即回答!

――今回はロッドに関する疑問、質問に答えていただきます。

広瀬「むか~しの連載でやってた『ロッドQ』ですよね?」

――そうなんですが、それは誰も覚えてないかと。

広瀬「なるほど。そもそも僕がロッドメーカーのロッドプランナーだってことももはや誰も分かっていないかもですがそれはそれ。なんでもお答えします」

――ではメジャークラフトと言えば、高品質低価格ロッドの代名詞ですが、その理由は?

広瀬「まずはスケールメリット。一度に大量に生産するので、パーツなどのコストを抑えられると言うこと。あとは基本、プロと呼ばれる外部スタッフを使わないことです」

――ロッドプランナーってどんな仕事なんですか?

広瀬「どんなユーザーに向けたどんなシリーズにするか、そのラインナップなどを企画します」

――開発は?

広瀬「基本はしませんが、こうしてできた製品のプロモーションをしています。その役割がヒロセマンと言うことです」

ビギナー向けロッドの基礎Q

広瀬「ロッドなんて知らなきゃただの細長い棒なので、ルアーに比べると差が分かりにくい。ビギナーは選び方など特に迷うことが多いと思います。なので基本中の基本のQにお答えします!」

Q.バスロッドじゃないとバスは釣れないの?

A.そんなことはないです。フライロッドでもテンカラ竿でも釣れるでしょう。ただルアーで釣りたいのであれば専用ロッドが圧倒的に釣りやすいと思います。

Q.値段の差ってなんの差なの?

A.主に使用されている素材やパーツの価格の差です。いわゆる性能の差とも言えますが、じゃあ高いロッドは安いロッドより釣れるかと言うとそうでもないのが釣りの面白いところですね。

Q.バスロッドのシリーズってなに?

A.多くの種類のルアーやリグを使うために同じテイストで仕上げられているロッドのまとまりです。同じシリーズであれば基本的には使い心地は変わりません。

Q.入門シリーズとハイエンドシリーズ、初めて買うならどっち?

A.ハイエンドをいきなり使っても使いこなせるかは別の問題なので、入門シリーズが個人的にはおすすめ。レベルアップして別のロッドを使うとその差も分かるはずです。

Q.ロッド1本じゃダメなの?

A.ダメではないですが、使えるルアーも似たような物になるし、釣りの幅が広がらないので面白くはない気はしますね。

Q.ワンピース、ツーピース、マルチピースの違いは?

A.昔は曲がりが違うとか言いましたが、いまはほぼ性能差はないので、単に持ち運びが便利かどうかでしょう。すべて同じように使えます。

Q:フックをガイドにかけてもOK?

A.特に問題はありませんが、リングではなくフレームにかけるようにしてください。リング破損の恐れがありますので



脱初心者向けロッドの素朴なQ

広瀬「バスロッドの種類は分かるし、なんとなく使い分けもできるしよく使うロッドもある。でもいまさら聞けないQですね」

Q.フィネスとビッグベイトの両方を扱えるロッドってあるの?

A.ビッグベイトロッドで無理くりフィネスを使えばできないことはないですが、残念ながら快適に使えるとは言えません。

Q.ロッドのメンテはどうすればいい?

A.釣行ごとじゃなくても構わないので、目立つ汚れを布で拭く程度でいいと思います。

Q.投げやすいロッドって?

A.基本的に適合ルアーウエイトの範囲内であればどのロッドでも投げやすいはず。ただ遠投なら長いほうがよく飛ぶし、精度や手返しを求めるなら短いロッドがいいでしょう。

Q.古いロッドってダメなの?

A.例えば10年前のロッドでも破損していなければ使うことはできます。ただ最新のロッドに比べると性能的にはどうしても劣ります。それが釣果に繋がるかはまた別の問題ですが。

Q.ロッドが折れたらどうすればいいの?

A.先端が折れたらトップガイドを付け直すなどは自分でもできますが、元通りに修理したいなら最寄りのショップに持ち込んでください。

Q.ロッドの保管はどうすればいいの?

A.横にしておくとブランクがヘタるので、室内のロッドホルダーに立てた状態がベスト。高温多湿の車内に放置するのは実はあまりおすすめできません。

Q.新しいバスロッドシリーズはでますか?

A.ハイ、鋭意製作中です!

今月のENJOY!! イッポン!!

デイズ DYS-68L

全長アクション対応ルアー対応ライン価格
6ft8inファスト1/16~1/4oz4~8lb16,500円(税込)

デイズブランクは見る人が見ればすぐに完成度が分かると言う無研磨未塗装のアンサンドフィニッシュ。自信の現れだ。

ヒロセマンおすすめのワケ

広瀬「メタルバイブをぶっ飛ばして遠方でリフト&フォールをするにはピッタリです」

『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)
ルアマガプラス