いよいよ発売! スロー系ジギング最高峰「オシアジガー リミテッド(ベイト)」に、待望の中深海対応モデル2機種追加!



オシアジガーリミテッドと言えば、シマノのスロー系ジギングロッドの最高峰ブランド。同社が誇る高い製造技術を惜しげもなく注入することで、エキスパートの高い要求にも確実に対応できるシリーズ。このシリーズに、新たに中深海対応モデル2機種が追加リリース!

海中の状況を的確に把握できる感度性能と高い操作性を実現!

スロージギング対応ロッドの最高峰クラスに君臨する『オシアジガーリミテッド』のベイトモデル。中空構造を採用したカーボンシェルグリップは軽量かつ硬質で、振動伝達性に優れているので水中からの情報が手に取るように分かり、潮流の変化やジグの動き、魚からのわずかな反応まで正確に捉えることができる。そしてこの春、新たにパワーモデルが2アイテム追加ラインナップされた。その詳細を見てみよう。

B62-5(中深海&大型魚対応のパワーモデル)

※写真はB62−4

【スペック】

  • 全長:6ft2in
  • 継数:1
  • 適合ジグ:160~430g
  • 適合PEライン:MAX3号
  • 最大ドラグ力:6kg
  • 価格:87,230円(税込)

160~430gのヘビーウェイトジグでの中深海ゾーンの攻略に適したモデルで、青物や回遊魚といったスプリンターを相手にする高速ジャーキングならば水深160mまで、スローな誘いで根魚を狙うならば400mまでも対応可能。リールは2000~4000番が最適。

B62-6(シリーズ最強! 対大物専用スペック)

※写真はB62-4

【スペック】

  • 全長:6ft2in
  • 継数:1
  • 適合ジグ:180~500g
  • 適合PEライン:MAX4号
  • 最大ドラグ力:8kg
  • 価格:87,780円(税込)

中深海でも400mオーバーという、アンタッチャブルな領域までも想定したシリーズ最強パワーモデル。キンメや大型ムツ、カンパチやヒラマサといった大型青物も視野に入れ、180~500gのジグでも肉体的負担が少ないままジャークし続けることができる。リールは2000~4000番が最適。

トップにはゴールドI.P.の特別仕様ガイドを採用

ガイドには既存ラインナップモデル同様に、シマノオリジナルの冷間鍛造技術による『Xガイド』を採用。3Dテクノロジーによる一体構造は軽さと強さを両立させ、ガイドフットの短縮化と合わせてブランクス本来の性能を追求。トップガイドはリミテッドのみの新規サイズで、ゴールドI.P.処理が施された特別仕様になっている。

これまで体験したことのないディープな領域でのターゲットにチャレンジするならば、この2本はマストアイテムとなるはず。ぜひとも貴方の“相棒”にしてほしい。

オシアジガー リミテッド ベイトモデルの詳細情報はコチラ!



オシアジガー リミテッド 山本啓人インプレッション実釣ムービー

ルアマガプラス