シンプル&スタイリッシュで「被りやすい」アブガルシアのNEWキャップが登場!『アブ ベルクロバッチキャップ』



直射日光から頭を守って熱中症を防ぐ、日焼け対策はもちろん紫外線で目を痛めるのを防ぐ、さらに万が一のときにルアーや仕掛けが頭に直撃するのを防ぐなど、釣りにはタックル同様にあって然るべきアイテムの「帽子」。これからは本格的な梅雨に突入する時期でもあるので、多少の雨程度ならガードしてくれるくらいの機能だって欲しい。そんな欲張りとも言えるアングラーの願望をしっかりカバーしてくれるのが『アブ ベルクロバッチキャップ』なのだ。

アブ ベルクロバッチキャップ(アブガルシア)

ブラック
グレー
グリーン

【スペック】

  • カラー:3色(グリーン、グレー、ブラック)
  • 素材:ポリエステル94%、ナイロン6%
  • サイズ:フリー
  • 価格:3,960円(税込み)

このキャップ、「シンプル過ぎる!」と言っても過言ではないほど飾り気がない、アースカラーを基調としたフィッシングキャップだが、フロントの『AbuGarcia』のロゴが記されたパッチ、実はベルクロ素材。渓流やトラウトエリアで使用すれば、小型スプーンやフライを一時的にホールドさせておくこともできる、ユニークなアクセントだ。

ポリエステル素材の生地は撥水性があり、小降りの雨程度ならば頭が濡れることはない。フラットで面積が大きいツバは、着用時には額へのストレスを軽減してくれる『アンプレッシャーバイザー』仕様。

そして、グリーン、グレー、ブラックいずれのカラーでもツバの裏側はブラックカラーを採用し、偏光グラス着用時に水面からの照り返しを軽減してくれる働きがある。

サイズはフリーで頭まわりは約60cmの設計だが、バックゴム仕様なので柔らかなフィット感を実現し、あらゆるアングラーの頭部を優しくガードしてくれる。

梅雨時期に限らず、アングラーにとって帽子は一年中なくてはならないセイフティアイテム。今回紹介した『アブ ベルクロバッチキャップ』がひとつあれば、あらゆる状況下で快適で安全な釣りを楽しむことができるはずだ。



関連記事はこちら

ルアマガプラス