バス釣りで大人気の各社「610M」ロッド4本を徹底調査!【AbuGarcia/DAIWA/deps/EVERGREEN】



ここ数年、6ft10inのミディアムパワーロッドが明らかに人気だ。事実、市場に目を向ければ、多くのメーカーから『610M』と呼ばれるこの番手が確かにリリースされている。表記だけ見ればメーカーに関わらず同じスペックのロッドかのような印象を受けるこれらのロッドだが、実際はどうなのか? ルアマガが、12メーカー・12種類の『610M』を実際に触り比べたので、その結果をここに報告しよう。今回は12メーカー中4メーカー、AbuGarcia、DAIWA、デプス、エバーグリーンをお届け。

【Profile】

大木 a.k.a. KING

大手釣具量販店の店員経歴を持つルアマガプラスリーダー。バスタックルのみならず、釣具全般の歴史や情報に詳しい。独身貴族の利点を活かし、おそらくルアマガで最も年間の釣具購入量が多い。

【Profile】

ティーチャー大場

中学校の英語教師からルアマガへやってきた変わり者で、現在は主にルアマガprimeで動画の撮影・編集を行っている。既婚者にも関わらず、おそらくルアマガで最も年間釣行日数が多い。

ロクテンエムとはどんなロッド? 調査員の印象

大木:オカッパリにおいて、1本のロッドであらゆるルアーが投げられ、ロングキャストもカバー撃ちも出来る長さとパワー、そして取り回しの良さを理想を追求した結果、生まれたのがロクテンエム。日本の陸っぱりスタイルの定番スペックですよね。

大場:実は僕、610Mのベイトロッドって1本も持っていないんです。6.5ft前後を使うことが多くて。ただ、足場が高かったり、アシが繁っていたりする場面では欲しいと思うことはあります。取り回しが効くギリギリのレングスのロングロッド、といった印象です。

アブガルシア ベルサート VERC-610M

ロッド名通販全長グリップ長重さアクション継数対応ウエイト対応ライン 価格発売
ベルサート VERC-610M
【アブガルシア】
Amazon208.4cm36cm114gファスト15~21g8~16lb30,300円(税込)2021年

大木:ベルサートはそれまでアブガルシアのハイエンドモデルにしか使用されていなかった「TAF製法」ブランクスを採用した超実戦向けロッドのシリーズですね。黒を基調とした配色にEVAグリップの意匠が非常にカッコいいです。

大場:めちゃくちゃ軽く感じるので、使っていて長さを感じにくいです。ファストアクションなので竿全体を曲げたキャストはしにくいですが、その分軽いルアーを繊細に扱うのは得意だと思います。ベイトフィネスロッドっぽい印象ですね。

ティップがらクッキリとまがるファストアクションが、200gでも見て取れる。500gの負荷でもバット部分は大きく曲がらず、ベリー部分でしっかりと耐えている。

DAIWA BLX LG 6101MRB

ロッド名通販全長グリップ長重さアクション継数対応ウエイト対応ライン 価格発売
BLX LG 6101MRB
【DAIWA】
Amazon208.2cm37cm113gレギュラー25~28g8~16lb34,500円(税込)2019年

大木:2019年にフルモデルチェンジを果たしたブラックレーベルシリーズの最新作がBLXで、そのファストムービング系の釣りに適しているのがLGモデルです。感度を保ちつつもよく曲がる中弾性カーボンを使用しています。

大場:まさしく巻き物に適した1本ですね。ティップがよく振れてくれるのでルアーの泳ぎがよくわかります。投げやすいので遠投しやすいのもいいですね。感度も高い。でもさすがにワーミング的な瞬間的な合わせは難しそうです。

200gの負荷ではファストムービング向けロッドらしい緩やかなベントカーブだが、500gの負荷ではベリーから深く曲がりこんでいる。バットパワーが強そうな印象。



デプス ゲインエレメント GE-610MR

ロッド名通販全長グリップ長重さアクション継数対応ウエイト対応ライン 価格発売
ゲインエレメント GE-610MR
【デプス】
209.6cm40.5cm125gレギュラー27~21g8~20lb47,300円(税込)2014年

大木:サイドワインダーシリーズとは異なり、精度や操作性といった要素にこだわったロッドが「ゲインエレメント」シリーズです。最近ではカバースキャット用ロッドが登場したことでも話題になっていますね。

大場:独自デザインのグリップがすごく握りやすいですね。キャストがすごい快適です。重さを感じさせない高バランス感も素晴らしいです。巻き物全般はもちろん、キャロライナリグとかにも良さそうです。

全体的にパワーが強く、200gではブランクス全体で弧を描いている。ウエイトを500gにしても、今回のロッドではもっとも曲がりが少なかった。サブネームは「ムービングエレメント」

エバーグリーン ライトキャバルリー CLCC-610M

ロッド名通販全長グリップ長重さアクション継数対応ウエイト対応ライン 価格発売
ライトキャバルリー CLCC-610M
【エバーグリーン】
210cm36.5cm115gレギュラー25~21g8~16lb61,600円(税込)2014年

大木:エバーグリーンと言えばコンバットスティック! その優れた魂を引き継いだオカッパリ仕様のロッドが「ライトキャバルリー」ですね。全モデル2ピースなのも大きな特徴。仕様素材や仕上げの美しさはさすがのひとこと。

大場:ブランクスの質感が独特で、巻きに適した雰囲気なのに感度も抜群です。対応する釣りの幅は広いと思います。非常に軽いのも魅力的ですね。設計の妙を感じるロッドで、長く使い込んで行きたいと思えるロッドです。

バットパワーが強く、200gの負荷ではあまり曲がっていないのがよくわかる。500gの負荷ではベリーから奇麗な弧を描いているが、やはりバットパワーに強さを感じる。

全12メーカー12ロッドのスペック一覧表

モデル(メーカー)通販全長グリップ長有効レングス重さアクション継数対応ウエイト対応ライン 価格発売
ベルサート VERC-610M(アブガルシア)Amazon208.4cm36cm172.4114gファスト15~21g8~16lb30,300円(税込)2021年
BLX LG6101MRB(DAIWA)Amazon208.2cm37cm171.2113gレギュラー25~28g8~16lb34,500円(税込)2019年
ゲインエレメント GE-610MR(デプス)209.6cm40.5cm169.1125gレギュラー27~21g8~20lb47,300円(税込)2014年
ライトキャバルリー CLCC-610M(エバーグリーン)210cm36.5cm173.5115gレギュラー25~21g8~16lb61,600円(税込)2014年
インフィニットブレイドIBC-610M(ism)Amazon208.2cm36cm172.2106gレギュラーファスト15~21g8~16lb45,980円2017年
BPM B2-C610M(ジャッカル)Amazon209.4cm36.5cm172.9124gレギュラー25~21g8~16lb18,260円(税込)2022年
ワイルドサイド WSC610M(レジットデザイン)Amazon208.4cm35.5cm173.1109gミディアムファスト25~18g8~16lb32,450円2015年
オロチカイザ F4-610K(メガバス)Amazon208.6cm40.5cm168.1128gレギュラー17~21g8~20lb28,050円2017年
ロードランナー ストラクチャー NXS STN6100M(ノリーズ)楽天208.8cm37.5cm171.3113gモデラート15~14g8~14lb57,200円2021年
アルカンセ ALC-V610M(ZPI)Amazon208.4cm36.5cm171.9129gレギュラーファスト27~28g8~14lb40,700円2021年
グラディエーターアンチ GA-610MC(レイドジャパン)Amazon208.6cm36.5cm172.1115gレギュラーファスト27~21g10~16lb32,450円2017年
ポイズンアドレナ 1610M(シマノ×ジャッカル)Amazon208.4cm37.5cm170.9102gレギュラーファスト17~21g8~16lb42,900円2018年

『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)
ルアマガプラス