人気アパレルブランド「SNIPEER」&「WILDTHINGS」コラボのシャツ&パンツにルアマガ別注カラーが登場!【7月1日発売】



完全な現場(フィールド)主義と遊び心満載のフィッシングアパレル「SNIPEER」とアメリカのアウトドアブランド「WILDTHINGS」によるコラボで話題のサマーウェアに、なんとルアマガ別注カラーが登場! 激アツのこだわりのアイテムについて、吉田遊さんに語ってもらった。汗ばむ夏をカイテキにアソベ!

【Profile】

吉田遊(よしだ・ゆう)

学生時代、野球で鍛えた強靭なリストを武器に、極めて精度の高いキャストを繰り出すパワーゲーマー。いくつになってもCHILD MINDを忘れず、人生を楽しむ達人である。

自らも人気フィッシングアパレル『SNIPEER』を主宰しており、ウェアに対するこだわりと造詣の深さは誰もが知るところ。

シームレスに着る――。

「やるならイチから」。妥協なき、コダワリ。

ニューエラ、オークリー、グラミチ、ポーターなど、様々な人気ブランドとコラボしてきたスナイパーのアパレル。今回はワイルドシングス社の技術をもとに、高機能サマーウェアを展開。そのこだわりのアイテムについて、吉田氏は語る。

吉田「やるならイチから。既存品ではなく、釣り人目線のかゆいところにも手が届くようなアイテムにしたい。そして、フィールドで着るのはもちろん、そのまま街に出たくなるようなデザインと機能の両立を目指しました」

――シームレス。その想いは今季のワイルドシングスのテーマである『身近に感じるアウトドア』にも通ずる。つまり、偶然ではなく、必然のコラボ。そのシナジーによって生まれたウェアに吉田氏も満足の表情を隠せない。

吉田「本当にいいモノができたと思う。こだわりは色々あるけど、とにかく【着てみりゃ、わかる!】って言えるくらいの仕上がりになってますよ」

その自信のアイテムを今回はルアマガ別注カラーでお届けすることに。この展開もスナイパーでは初めてだという。

吉田「おかげさまでスナイパーも15周年が過ぎました。これからは今まで以上に周りを巻き込んで、盛り上げていけたらと思ってます」

多くは語らず。20周年のエントランスに立つ吉田氏の今後の展望に目が離せない。



ICEPACK DRY FLEX T-SHIRT

  • サイズ:M~XXL
  • 価格:9,800円(税別)

接触冷感素材『ICEPACK NYLON』を採用し、真夏でも涼しく着れるドライロングTシャツ。「盛夏でも気温の低い日に着ると逆に寒いくらいだね(笑)」とは吉田氏。

袖口には伸びにくい綿のリブを採用。しっかり手首をホールドし、見た目をスッキリ整える役割を担う。
ドライ素材でありながら、コットンTシャツのようなルックスでタウンユースにも違和感なく着こなせる。

FLEX SHORTS

  • サイズ:M~XXL
  • 価格:12,800円(税別)

軽くてストレッチの効いた「4WAYアクティブストレッチ」で運動性抜群のショーツ。撥水性能、Dカン、多機能ポケットなど、アングラー目線のコダワリが多数。

メインポケットは水辺の遊びで重宝するファスナー式で中身をしっかりガード。
ルアマガプラス