エリアトラウトライン最先端「スーパーエステル」と「ES2(バリバス)」の主な使いどころを伊藤雄大さんに聞いてみた



『スーパーエステル』の登場によって、エステルラインが市民権を得てエリアゲームの進化は加速中。そして『ES2』の登場によって、エステルラインのメソッドの多様化が加速しています。エリアゲームの転換期を覗くと、必ずその中心にいる『伊藤雄大』氏がエステルラインの最前線を解説! 今回はエリアトラウトの理論を塗り替えた最新ライン「スーパーエステル」と「ES2」の使いどころをご紹介します。

「スーパーエステル×伊藤雄大」主な使いどころは?

1~2g台のスプーンをフィネスに巻きたいとき。もしくは、太めのエステルを駆使したボトムプラグやトップウォーターゲーム。

メインは1~2g台のスプーンを沈めてからのフィネスの巻きです。

1~2gのウエイト帯はフィネスではないですが、小さいアタリを拾ったり、微細な変化を感知するなど、フィネス感を演出した巻き全般で愛用しています。沖でハムッと出現する低水温期のアタリを獲るときにも重宝します。

あとは太めのラインを使用したボトム系プラグやトップウォーター。太いラインを使うことによって感度はさらに高くなります。従来はPEで対応していた釣りまでこなせます。もちろんPEでも良いのですが、ステルス性ライン独自のメリットが活きる場面もあります。特にハイプレッシャー時には如実に差が出ます。

【スーパーエステル】

スーパートラウト エリア マスターリミテッド [スーパーエステル](バリバス)

スーパーエステルの主な特徴

  • 伸びがない
  • 張りがある
  • 感度が高い

「ES2×伊藤雄大」主な使いどころは?

フルサイズのクランクベイトを駆使したパワーゲームから、ハイスピードの放流。さらにはマイクロスプーンを駆使したフィネスゲームまで!

エステルにしてはクッション性があるため、従来のエステルでは無理があった放流など、リトリーブ速度が速い展開でも使えます。

またフルサイズのクランクベイトを用いたゲームにおいては、巻き抵抗が強いためラインが張り詰めた状態になりがちです。そんなときでもES2であれば、クッション性を活かした釣りが展開できます。エステルの感度を維持したまま、ある程度の遊び(クッション性)を保有できる意味はすごく大きいです。

しなやかなのでトラブルも少ない上に、ラインがスプールから放出されるときにもスムーズに出るため飛距離を確保しやすいです。さらには真夏に多い、0.5g台のマイクロスプーンで表層を攻めたいときにも重宝します。

ES2のクッション性の感覚はフロロカーボンほどは伸びないけどスーパーエステルよりは伸びる! という絶妙な違い。ですがその絶妙な違いが、本当に凄く重要です。

【ES2】

スーパートラウト エリア ES2エステル(バリバス)

ES2の主な特徴

  • 柔らかい
  • しなやか
  • 伸びがある(エステルにしては)

【Profile】

伊藤雄大(いとう・ゆうだい)

ベルベットアーツ代表。バリバスフィールドテスター。ノリーズフィールドスタッフ。リヴァイブフィールドテスター686Ambassador。マイクロスプーンからミノーイングまで死角なきプロアングラー。徹底した実釣主義から誕生した理論&メソッドは影響力マックス。トーナメントでの強さからエリア界の絶対王者の異名を持つ。



伊藤雄大さん最新ライン理論

『エリアトラウト タックルガイド』発売情報

エントリーモデルからエキスパートカスタムまで、最前線のタックルをまるごと深堀り!!

驚異的なスピードで進化し続ける、エリアトラウト専用タックル。極限の世界でエキスパートを支えるのは、やはり「道具」だった!

超人気ブランドのロッド、ライン、フック、ギア……リールを、ルアーマガジンならではの深掘りで、AAA級アイテムたちの真価をまるごと紹介!

各パートごとには注目度の高いモデルをカタログ的に掲載する、取材記事とカタログスペースの2段構えで、エリア用タックルの全貌をお届けします。

  • 発売日:2022年4月18日
  • 定価:1,980円(税込)
ルアマガプラス