話題沸騰ハイコスパ新ベイトリール『フルレンジ(テイルウォーク)』をルアマガ編集部が実力レポ!



自分に最適なリールを使いたい。コスパ最高のベイトを入手したい。他人と同じタックルはイヤだ……。理由は千差万別なれど、コアなリールメーカーの機種への需要は高まるばかり。もちろんどれでも良いというワケではなく、たとえリーズナブルなモデルだとしても失敗は許されません……。そ・こ・で! 白羽の矢が立ったのはクセありルアマガ編集部員。プロのようにウデがないからこそ、道具にどれだけ助けられるかが分かるというもの。素人相手に奮闘する新世代スペック、その全てをご覧ください! 今回はテイルウォーク『フルレンジ』がアベイルとコラボしたカスタムモデルをご紹介。

フルレンジ アベイルカスタム【テイルウォーク】

超人気リールパーツブランドとコラボ!

アベイル開発のマイクロキャストスプールとマグネティックブレーキシステムを組み込んだスペシャルモデル。しかも超ハイギア、ベアリング盛り盛りでこの価格は驚きというほかありません。品番末尾のF8はフロロ8lb60m巻きで、F12という機種はフロロ12lbを同量巻けるモデル。目的に応じてチョイスできるベイトフィネスリールです。

アベイルマイクロキャストスプール。
マグネティックブレーキシステム。
モデルギア比巻き取り長ベアリング最大ドラグ自重糸巻き量価格(税込)
81R/AC-F8 81L/AC-F88.1:186cm10+ローラー16.5kg173g8lb/60m30,800円
81R/AC-F12 81L/AC-F128.1:186cm10+ローラー16.5kg173g12lb/60m30,800円

ルアマガ編集部インプレ

岸でも船でもソルトでも!

インプレを実行した管理釣り場『釣りパラダイス』ではフラシュリンプをノンストレスで投げて1本。リザーバー×ロングワームでは2本釣れました。海では嬉しいマゴチ! ハイギヤなのに巻き上げパワーがあります。

キャストインプレッション

スプール回りすぎだよ! と思ったら内部の設定が一番ピーキーになってました(笑)。調整すると、いきなり神機! 飛びの伸びが凄い。
沈み蟲2.2inやイモグラブも、気持ち良くスパスパ撃っていけます。快感!
ベイトフィネス的なルアーは全般OK。ブレーキ調整が外部からできればさらにいいですね。

使い心地インプレッション

使用目的がはっきりしている分、その特徴を実感できまし」た。ベイト系のパーツに強いアベイルと最高のコラボになってますね。
ギヤ比8.1は回収速くてラク。スプール違いで両方あってもいいですね(笑)。フィネスなネコリグが撃ちやすくってびっくり。リグの総重量3g程度なら十分扱えます。


総評「ベイトフィネス必要十分&超ハイギア万歳!」

このモデルだけベイトフィネス機ですが、その目的はしっかり果たせたインプレに。テンポが必要とされる撃ちの釣りでも超ハイギアがバックアップ。神セッティングが出れば化ける!

『ルアーマガジン』最新情報

『ルアーマガジン』2022年9月号

今月の特集は『カバー』。隠れ潜むバスを攻略するテクニックや情報を、どこにも負けない大ボリュームでお送りします!注目度MAXの川村光大郎さんVS藤田京弥さんの陸王はフルリニューアルで登場しますので、そちらにも注目ですよ!

  • 発売日:2022年7月21日
  • 定価:990円(税込)
ルアマガプラス