コルトスナイパー アテジオ [シマノ]〈ルアマガ的定番タックルカタログ|ソルトルアー〉

ロックショアでのジギングゲームにおいて、磯に向かって当たる潮流時専用に作られたのが「コルトスナイパー アテジオ」です。潮を掴みクイックなターンのヒラ打ちや流れにのせたスローフォールも可能。当て潮攻略の近道となるメタルジグです。

●文:ルアマガプラス編集部

コルトスナイパー アテジオ(シマノ)

渡船で沖磯に渡る。海を目前にしてすぐにルアーを投げたくなる。その気持ちは良く分かる。しかし投げる前に、というよりルアーを結ぶ前にまず、海を見渡してほしい。

潮は流れているか?速いか?遅いか?そしてどちらに向かって流れているのか?それを把握するだけで、その日の釣りが自然と組み立てられることだろう。

もし潮の流れる向きが分かりにくければ、トップウォーター用のフローティングプラグを軽くキャストしてしばらく観察すれば、潮がどの向きに流れているか簡単に把握することができる。

逆に自分の立っている磯に向かって潮が流れてくる当て潮の状況ならば、抜けが良すぎるジグではアクションが緩慢になり、狙ったポイントも簡単に通過してしまう。

だからこそ、潮に合わせてジグを選ぶのだ。当て潮なら迷わずアテジオ。

潮を掴んでクイックにターンするアテジオなら、流れの抵抗が少ない状況でもしっかりヒラ打ちしながらアピールできるし、短い距離でたくさんのアクションを加えられる。

さらに、潮に乗せてスローなフォールを加えやすいのもこの潮の特徴。アテジオは後端をフラットなデザインにし、フォール時に細かなロールが入ることを目的に設計。

ロッドを柔らかく操作してフワフワと漂わせるようなシャクりを加えると、青物だけでなく、フォールに弱い様々な魚種にも効果的。当て潮の攻略が釣果UPの近道だろう。

コルトスナイパー アテジオのカラーラインナップ

(出典:シマノ


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス