【アジングワーム】ショートバイトでもしっかり吸い込めるロングパドル!【フラップイール(アクアウェーブ)】

夏も、これから訪れる秋もアジングには最高のシーズン! そんな季節を満喫したいアジンガーにおすすめしたいのが、アクアウェーブの『フラップイール』だ。その名のごとく、うなぎ(=イール)のような形が大きな特徴であり、このリングボディとフラットテールの組み合わせに釣れる要素が詰め込まれているという。

●文:ルアマガプラス編集部

フラップイール2.2in(アクアウェーブ)

フラップイール2.2in

【スペック】
●全長:2.2in●入数:7本●カラー:8色●価格:400円(税抜き) [写真タップで拡大]

フラップイール2.2in(アクアウェーブ)+A.W.スイムヘッド(アクアウェーブ)

こちらはA.W.スイムヘッド1.5g(アクアウェーブ)にセットしたもの。やや重ためのジグヘッドで使っても問題なくマッチする。A.W.スイムヘッドはスタンダードなモデルで、スイミングもフォールも操作しやすい。 [写真タップで拡大]

絶妙アピールでなんでもこなせる芸達者なパイロットルアー

アジの釣果

上アゴにバッチリ掛かっている。吸い込み&フッキングの良さもこのフラップイールの特徴だ。 [写真タップで拡大]

フラップイールの最大の特徴は何と言っても肉厚かつ扁平に設計されたテール。水の抵抗を受けることでスローなフォールを実現し、アジに対してじっくりとワームを見せたり、流れに漂わせるような誘いも可能だ。

ボディ前方には細かいリブが刻まれており、リブと平らなテールの両方がミックスされた水押しを発生させる。長さは2.2inで、フィールドや時期、スタイルを選ばず使えるちょうどいいサイジングだ。

波動的にはピンテールよりは強く、カーリーテールやシャッドテールのほどは強くないといった絶妙なアピール感で、さまざまなシチュエーションに対応できる。状況を見極めるためのパイロットワームとして活躍してくれそうだ。

まずはフラップイールでアジの反応を見て、そこからピンテールに変えたり、さらに波動の強いワームに変えるといったローテーションをしていくとよいだろう。

アジの釣果

テールが柔らかく吸い込みやすいのが最大の特徴だが、ボディに配合されたエビフレーバーの威力も相まってフッキング率が非常に高い! [写真タップで拡大]

また、そのシルエットからシラス系のベイトを捕食している場合にも効果を発揮。テールが柔らかく吸い込みやすいので、ボディに配合されたエビフレーバーも相まってフッキング率が高いので、ショートバイトが多い場合にもこのワームが威力を発揮するだろう。

前述した通り、平らなテールが抵抗となりフォール時間を稼ぐことができるので、軽量ジグヘッドを使って極めてスローに見せるもよし。風などの影響でジグヘッドは重くしたいがフォールスピードは抑えたい、という場合にこのワームをチョイスする、という選択肢もありだ。アジング攻略の心強い一手として、ぜひフラップイールを使ってみて欲しい。

フックセットも楽々!

 ガイドホール

ヘッド部にはガイドホールが設けられており、ジグヘッドを簡単にまっすぐ刺すことができる。フックをまっすぐさせないと釣果は半減。ビギナーや暗いシチュエーション、寒い時期でも上手くさせるような工夫だ。 [写真タップで拡大]

カラーバリエーション

カラーバリエーション

カラーはカラーは基本的な定番どころを抑えた8色。自分がよく行くフィールドでよく釣れているカラーを複数揃えて、ローテーションしながらその日のヒットカラーを見つけよう。左から「パールホワイト」「ピンクグロー」「SGグリーン」「クリアー/レッドF」「GFクリアーピンク」「UVチャート」「BG小鰯」「シラスグロー」 [写真タップで拡大]

良型のアジ

アジング攻略の心強い一手として、ぜひフラップイールを使ってみて欲しい! [写真タップで拡大]


最新の記事

ルアマガプラス