2022年最新バス釣りカバー向けロッドカタログ【ティムコ、ツララ、テイルウォーク、ゼナック、ZPI】

夏ともなれば水生植物は生い茂りまくりで、カバーは難攻不落状態! そんなときこそ必要なのがカバー『専用』ロッド。全23メーカーの最新モデルの情報をズラッと揃えてみた。今回はティムコ、ツララ、テイルウォーク、ゼナック、ZPIをご紹介。ぜひ参考にしてみてほしい。

●文:ルアーマガジン編集部

フェンウィック リンクス LINKS68CMHJ【ティムコ】

このパワーでこの価格…コストパフォーマンス高過ぎ!!

[写真タップで拡大]

テキサスリグやラバージグでのシャローカバー攻略には最適な1本で、ヘビーカバーの奥の奥までルアーを放り込み、そこからバスを引きずり出せるだけのパワフルなハイテーパーシャフトを採用。巻きモノにも使いやすい。

全長自重継数適合ルアー適合ライン価格(税込)
6ft8in122g11/4~3/4oz10~20lb25,850円

El Horizonte 86【ツララ】

ハタが物陰に隠れる間を与えずに引きずり出せる『棒』

[写真タップで拡大]

本来はソルトルアーのハタゲーム用で、物陰に隠れながら捕食してそのままガッチリとロックされないために、一瞬の間も与えないガチガチの『棒』仕様。バスにも流用可能で、超ヘビーカバーでも硬さと長さで一気にブチ抜ける。

全長自重継数適合ルアー適合ライン価格(税込)
8ft6in275g2MAX120gモノフィラメントMAX30lb、PE MAX4号50,380円

22 フルレンジ C68MH【テイルウォーク】

中~重量級ルアーなら何でもお任せのパワフルバーサタイル

[写真タップで拡大]

高比重ワームやテキサスリグをカバーの奥に放り込んだり、スピナーベイトやシャッドテールワームのスイミングで巻きの釣りに徹したりと、バーサタイルに対応できるパワーモデル。長過ぎないので小技も効かせやすい。

全長自重継数適合ルアー適合ライン価格(税込)
6ft8in112g13/16~1oz8~20lb26,400円

スピラド・ブラッカート B4.5-72 Biwa Spec【ゼナック】

琵琶湖のウィードジャングルでモンスターバスを狩る!!

[写真タップで拡大]

その名の通り琵琶湖のメインカバーであるウィードを攻略するためのヘビーデューティ仕様で、ティップはウィードの中でもリニアな操作ができるほど高感度かつ繊細、バットはモンスターバスに主導権を与えない強靱さが売りだ。

全長自重継数適合ルアー適合ライン価格(税込)
7ft2in162g23/8~2oz12~25lb57,200円
スピラド・ブラッカート B4.5-72 Biwa Spec【ゼナック】
created by Rinker

アルカンセ ALC-JW70H【ZPI】

ヘビー級リグでのカバーコンタクトをメインに想定

[写真タップで拡大]

1/2oz以上のラバージグ、3/4ozのテキサスリグといったヘビー級リグでもアングラーの意のままに操作できる、バットからティップまで一貫してパワフルなブランクスを採用。ショートグリップで小技も効かせやすい。

全長継数適合ルアー適合ライン価格(税込)
7ft23/8~2oz14~25lb42,350円

『ルアーマガジン』2022年11月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2022年11月号

今回の表紙は「る○ぶ」をイメージしています。って、言わなくてもわかりますかね(笑)。旅をテーマに特集を考えていたときに真っ先に浮かんだイメージがコレでした。楽しそうでいいですよね~。実際、内容のほうも非常にバラエティ豊かなものになっています! ガチで使えるハウツーはもちろん、冒険心をくすぐる実釣企画、たくさんのお役立ち情報…。「る○ぶ」のように皆さまを楽しい旅へと導きますよ!

  • 発売日:2022年9月21日
  • 定価:990円(税込)

※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス