【アジング】オールマイティに活躍する王道ストレートワーム『スーパージャコ(アクアウェーブ)』

誰にでも使いやすくてよく釣れるアクアウェーブブランドにはライトゲーム用アイテムが多数ラインナップ。そのなかから常に安定した釣果を出し続けるアジングの人気ストレートワーム、スーパージャコを紹介しよう。

●文:ルアマガプラス編集部

スーパージャコ(アクアウェーブ)

【スペック】
●全長:2.4in●入数:7本●カラー:8色●価格:400円(税別)
●全長:1.6in●入数:8本●カラー:8色●価格:400円(税別) [写真タップで拡大]

シンプルデザインだからアングラーもフィールドも選ばない

アジングの基本といえばジグ単であり、ショアからアジングを楽しむ人の多くはジグ単からスタートするアングラーが多いだろう。そんなジグ単での釣りにまず使いたいバーサタイルのストレートワームがこのスーパージャコだ。

細身のボディには浅めのリブが施されており、テール部分はピンテールに近い形にデザインされている。ワーム素材は柔らかい性質が特徴のPVCで、強烈なエビフレーバーを配合しており、バイトを長持ちさせる。この素材感でしなやかな動きを演出するとともにフッキング性能を上げているのだ。

このシンプルなデザインはまさに王道。シンプルだからクセがなく、誰にでもすぐに使いこなせるし、ビギナーの方がまず1尾釣りたいという場合にもぴったりだ。全国のあらゆる地域で、季節もスタイルを選ばず活躍するワームに仕上がっている。

2.4inと1.6inの死角のない2サイズ展開

アクションは微波動で、ターゲットに必要以上に不信感を与えない。アングラーが毎日のように訪れるハイプレッシャーな場所でもアジをスレさせることなく釣り続けることができるアイテムと言えるだろう。

スーパージャコは2.4inと1.6inの2種類のサイズが用意されている。2.4inは多くのアングラーが使い慣れているオーソドックスなサイジングで、一度使うと手放せなくなるはずだ。大規模な漁港や堤防から、港の奥まった場所にある常夜灯周りまで、どんな場所でもマッチする。

ショートバイトが多い場合やアジのサイズが小さい場合には1.6inが活躍。アンダー1gの軽量ジグヘッドなどと合わせて、近距離のテクニカルゲームを楽しもう。

【セッティング例】

A.W.スイムヘッド(アクアウェーブ)の1gとスーパージャコ2.4inの組み合わせ。まさに王道中の王道と言えるべきセッティング例で、釣り場ではまずはこれから始めると状況を素早く判断できるはずだ。 [写真タップで拡大]

フックセットも楽々な「ガイドホール」

アクアウェーブのワームシリーズではおなじみのガイドホールはスーパージャコにも。誰でも簡単にまっすぐジグヘッドに指すことができる。

[写真タップで拡大]

カラーラインナップ

カラーは8種類で、ナチュラル系からアピール系までそつなくラインナップ。アジを飽きさせないように頃合いを見計らってカラーローテーションしていこう

左から「パールホワイト」「ピンクグロー」「SGグリーン」「クリアー/レッドF」「GFクリアーピンク」「UVチャート」「BG小鰯」「シラスグロー」 [写真タップで拡大]

パイロットルアーとしても大活躍!

アジの活性が高い時も低い時も、いつでも安定した釣果が期待できるスーパージャコ。初めての場所のパイロットルアーとして、迷ったときの抑えとして、スーパージャコは常にタックルバッグに用意しておきたい。


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事


ルアマガプラス