アブガルシアから秋のボートサワラゲームにおすすめなキャスティングジグが登場!『スキッドブレード』

ここ数年ソルトルアーを賑わせているジャンルのひとつが、キャスティングブレードゲーム。コンパクトなメタルジグのテールに回転式ブレード&フックが搭載され、ロングキャスト&ファストリトリーブで高活性なサワラやシーバス、青物などのフィッシュイーターを狙うという“攻め”のスタイルが魅力だ。そんな攻撃型ゲームに最適なルアーが、今回紹介する『アブガルシア スキッドブレード』だ。

●文:ルアマガプラス編集部

スキッドブレード(アブガルシア)

[写真タップで拡大]

【スペック】

  • ウェイト:30g、40g
  • 全長:118mm(30g)、128mm(40g)
  • 素材:鉛
  • フック:オーナーばり メジ・カツオ ケイムラ#13使用
  • カラー:全8色
  • 価格:¥850(30g)¥900(40g)

このスキッドブレードは、ショアジギングで定評があるソルティーステージ・ショアスキッドジグにブレードチューンフックを搭載したもので、投げて巻くだけでブレードが勢い良く回転し、パワフルな水流と波動を発生。加えて力強いフラッシングで広範囲に訴えかけ、凶暴なフィッシュイーターを誘うことができる。

[写真タップで拡大]

ブレードチューンフックはオリジナルではオーナー製シングルフックのメジ・カツオケイムラ#13が搭載されているが、フックアップ向上を狙ってトレブルフックに交換するのもOK。それを想定してブレードにはスリットが設けられており、トレブルフックに交換してもブレードは真っ直ぐな状態が保たれ、フックと一緒にしっかりと回転する。

[写真タップで拡大]

なお、ブレードチューンフックはワンタッチで着脱ができる回転式スナップが装備されており、スペアパーツとしてもラインナップされている。

ブレードチューンフック(アブガルシア)

[写真タップで拡大]

万が一破損してしまったときやカラー違いのブレードを試したいとき、シングルフック仕様からトレブルフック仕様にチェンジしたいときにもイージーに交換できるので、『アブガルシア スキッドブレード』&『ブレードチューンフック』はセット買いがオススメだ!


最新の記事

ルアマガプラス