アブガルシアから「前方低重心設計」の船用タチウオテンヤが登場!『タチテン船』

オカッパリのキャスティングゲームから船でのバーチカルゲームまで、さまざまな釣り方で楽しまれている人気の魚・タチウオ。中でもタチウオテンヤは“漁獲高”が期待できるだけに、ポイントにはたくさんの船が集中してしまうほどのアツい釣りだ。そんなテンヤゲームに向けてアブガルシアが新しくリリースするのが、既存テンヤにはない設計を盛り込んだ『タチテン船』なのだ。

●文:ルアマガプラス編集部

タチテン船(アブガルシア)

[写真タップで拡大]

【スペック】

  • ボディー全長:125mm
  • 重さ:40号(150g)
  • 素材:鉛
  • 価格:¥1,100

この新型タチウオテンヤは前方低重心設計を採用することで、横方向で誘うときに可能な限りブレを抑えて緩急に富んだアクションを追求。加えて垂直方向にゆっくりと巻くときにも、安定感のある誘いを持続させることができる。

[写真タップで拡大]

フックはオリジナル設計の短軸硬針仕様で、タチウオにありがちなショートバイトでもラグが発生しにくく、アクティブに掛けにいくことができる。また、ブラックニッケルカラーを採用しているので怪しいと思わせるような反射が起こりにくく、タチウオに違和感を与えにくいのも嬉しい。

[写真タップで拡大]

エサ付け用のピンは3本あり、最初からセットされている巻き付けワイヤーとのタッグでエサをガッチリとホールド。ワイヤーはスペアも同梱されているというお得っぷりだ。

[写真タップで拡大]

ヘッドのウェイトはあらゆる水深でもオールマイティに使える40号(150g)、ディープエリアでも発見されやすい派手めのカラーを6アイテム用意。これから晩秋にかけてがテンヤゲームの最盛期なので、『タチテン船』で指5本を目標にガンガン釣りまくってほしい!

[写真タップで拡大]


※本記事は”ルアマガプラス”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス