餌木蔵ベイトフェザー新作の特徴と全カラーラインナップを丸ごとご紹介!

メジャークラフト「餌木蔵ベイトフェザー」の新作は秋イカ攻略のカギを握る2.5号と3.0号の追加サイズだ! 秋の基準サイズは3号。ラトルとノンラトル、豊富なカラーバリエーションで数釣りを楽しもう。餌木蔵ベイトフェザー2.5、3.0号の注目ポイントとカラーラインナップをご紹介。

●文:ルアーマガジン・ソルト編集部

【NEW】餌木蔵ベイトフェザーのスペック

[写真タップで拡大]

号数自重沈下速度価格(税込)
【NEW】2.5号(ノンラトル&音波)9.5g5秒/m924円
【NEW】3.0号(ノンラトル&音波)14.5g4秒/m957円
3.5号(ノンラトル&音波)20.0g3秒/m990円

【NEW】餌木蔵ベイトフェザーの注目ポイント

ウエイトとバランスへのこだわり

ノーマルモデル(ノンラトル)と音波(ラトル入り)は、同じ使用感をとことん追求。ラトル分の重さを計算し、ボディバランスも調整。ともに同じウエイトで最高のバランスに仕上げた。音波のシンカーにはサウンドマークが付く。

[写真タップで拡大]

日本製のカンナには刺さり抜群のフッ素コーティング

安心の国内製カンナは細軸仕様で、さらにフッ素コーティングが施されている。抜群の貫通力で、アグレッシブな秋イカだけでなく、スレイカの繊細なイカパンチもしっかり捉えてくれる。

[写真タップで拡大]

ベースとなるボディカラーにこだわった

ボディのベースカラーは、夜光、ブルー夜光、ケイムラ、クリアの4種類を採用。さらに、新な波長の「ネオグロー(パープル、レッド、オレンジ、ブラックの4種類)」が追加され、ローテーションの幅がグンと広がった。

[写真タップで拡大]

一目でタイプがわかる! ベイトフェザーの鳥毛の秘密

上の鳥毛/エギタイプの色分け

  • 茶色:ノーマル(ノンラトル)モデル
  • 赤色:音波(ラトル)モデル

下の鳥毛/ボディベースカラーの色分け

  • :夜光 青=ブルー夜光
  • :ケイムラとネオグローのパープル夜光
  • :クリア

[写真タップで拡大]

こちらの逆付の鳥毛のカラーには、ひとめで、ノーマル・音波(ラトル入り)、夜光、ブルー夜光、ケイムラ、クリア4色のボディカラーの組み合わせがわかりやすいように色分けされているのだ! 知ってた? ネオグローも鳥毛の色で夜光ボディが対応している。

ヒロセマンも太鼓判!

広がるローテーションで釣果がアップする!

広瀬「ボディカラーも4種類あるから、カラーローテーションの幅もかなり広がっています。昔に比べるとイカが賢くなったイメージがあったけど、ローテーションの幅を増やすことで、釣果はアップします!」

[写真タップで拡大]

秋サイズの2.5号&3.0号も超自信作っす! 正直、どうっすか!?

広瀬「鳥毛が逆付けなんで、抵抗が少ない。だからダート性能も抜群だし、2.5号を使っても飛距離が出る。シバター、グッジョブ!」

[写真タップで拡大]

【NEW】餌木蔵ベイトフェザーのカラーラインナップ

ノーマルモデル

音波モデル

『ルアーマガジン・ソルト』2023年1月号 発売情報

ルアーマガジンソルト2023年1月号

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン・ソルト 2023年1月号』

企画の目玉は、「アジング」と「シーバス」、そして「サーフ」の3大特集! 最新タックル情報に加え、エキスパートアングラーたちのテクニックも余すことなく紹介しています。

このほか、ヤマガブランクスのライトゲームプラッギングロッドや、モノクロページではサーフィッシング基本、ボートサワラフィッシングの基本なども掲載。エキスパートからビギナーまで納得の1冊となっています。

『ルアーマガジン・ソルト2023年1月号』は全国の書店・Web通販サイトでお求めいただけます。

  • 発売日:2022年11月21日
  • 定価:1,500円(税込)

※本記事は”ルアーマガジンソルト”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス