あなたが釣り遠征に行くとき必携アイテムって何? 黒田健史さんに聞いてみた!

近くのため池で釣りを楽しむのもアリだが、たまにはちょっと遠くに足を運びたくなるのが釣り人の性。かたやトーナメントの世界や各メディアで活躍するプロアングラーは全国津々浦々のフィールドへ遠征を行う毎日を過ごしている。釣行行脚を繰り返しているプロアングラー5名が、釣り遠征に欠かすことのできないお供をご紹介! 長距離遠征へ行く機会がある方は是非参考にしていただきたい。今回は黒田健史さんに伺った。

●文:ルアーマガジン編集部

黒田健史さんのプロフィール

[写真タップで拡大]

黒田健史(くろだ・けんし)

1985年生まれ。国内最高峰カテゴリーJBトップ50メンバーとして活躍中。長年の経験と高度な技術、そして豊富な知識に裏付けられたタックルに対する造詣の深さは特筆すべきもの。バスのみならず、ソルトゲームにも精通している。


釣り場のお供に!「モバイルバッテリー」

撮影機材のチャージは現場でマストです!

GoPro撮影用のためのモバイルバッテリーですね。SNSなどでバイトシーンを発信することはもちろんなんですけど、自分のフッキングやファイトシーンなどを後で確認するためにGoProを使うことが多いんですよ。なかなか自分自身のやり取りって見られないですからね。自分のスキルアップのために絶対必要になるアイテムですね。

[写真タップで拡大]

釣り場のお供に!「下痢止め」

ボートアングラ―絶対必須!

僕はスタイル的にボートフィッシングが多いので、下痢止めは必須アイテムですね。前日の夜に食べた刺身定食の鮮度がイマイチで翌朝からお腹下すこともありますので。それが今日の僕なんですけどね(笑)。

[写真タップで拡大]

長距離運転のお供に!「耳かき」

エナジードリンクよりも効果抜群ですよ!

僕の感覚ですと、多分大半のトップ50のメンバーが車に積んでいると思いますよ。トーナメントでの長距離移動では、永遠に真っ直ぐな高速道路を走っているため、どうしても眠くなってくることが多くなるんですよ。その際に耳を掻くことによってその眠気を覚ましてくれるんです。眠気覚ましドリンクよりも断然オススメですね!

[写真タップで拡大]

ホテルのお供に!「耳栓」

耳のことばっかりになってすみません(笑)

僕はかなり神経質な人なので、耳栓をしないとなかなか眠れないことが多くて。隣の部屋の人が夜中に酔っぱらって帰ってくると睡眠を妨げられるし、試合にも影響してきます。あと、季節によって耳の形って変わることがあるので、僕は3種類ぐらいの耳栓を使い分けています。

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2023年1月号 発売情報

[写真タップで拡大]

『ルアーマガジン』2023年1月号

今月号のルアーマガジンは2つの「モノ」特集! まずは皆様もついつい使ってしまう言葉「神ルアー」。ガチで釣れるルアーの使いこなしや理論・理由を様々なアングラーさんの目線で紹介していきます。そしてもうひとつが「コスパ!」今の世の中、誰しも懐事情は厳しいもの…。悩めるすべてのアングラーに捧げる、お得術にご注目あれ! あ!今回のルアマガから創刊25周年に突入です! 直前から色々とありますが、今年も色々と盛り上げていきますよ~。

  • 発売日:2022年10月20日
  • 定価:990円(税込)

※本記事は”ルアーマガジン”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

ルアマガプラス